Category: ホテル

11月 19 2010

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテル~Part4~

こんにちはチャイナエイトです。

今日はマンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルのレストランをご紹介します。

マンダリンオリエンタルホテルレストラン

マンダリンオリエンタルホテルレストラン

撮影日:2010年5月

撮影場所:海南省三亜市 マンダリンオリエンタルホテル

マンダリンオリエンタルホテルのお食事どころは全部で4箇所。

そのほかカフェやバーが3箇所あります。

それぞれのレストランが思考を凝らしたメニューと、

最高級のおもてなしでゲストのおなかを満たしてくれます。

海鮮料理レストラン

海鮮料理レストラン

こちらはマンダリンホテル自慢の海鮮料理レストラン。

生簀の魚をオーダーする中華料理と、セットメニューになった西洋料理に分かれます。

人気メニューはセットニューの海鮮フルコースセット。450元と少々お高めですが、

新鮮な海鮮食材をおなかいっぱいいただけます。

もっとも海に近いレストラン

もっとも海に近いレストラン

このレストランの自慢は三亜で最も海に近いレストランという点。

写真からも分かるように本当に近いです。

波の音と、夕日に染まる海、う~ん最高です。

面料理レストラン

面料理レストラン

こちらはガーデンプレイスにある面料理専門のレストラン。

昼食や軽食にぴったり。

ビーチ再度やプールサイドへのデリバリーもOKです。

多国籍料理レストラン

多国籍料理レストラン

こちらは様々な国の料理が楽しめるレストラン。

朝食はここで頂きます。

室内と屋外とで別れ、さらにそれぞれ独特なスペースに分けられていて

プライベートな空間で食事を楽しめます。

オープンテラス

オープンテラス

人口ビーチのプールがそばにある景色もグッドなオープンテラス。

朝食のサラダ

朝食のサラダ

朝食のサラダ。

朝食のパン

朝食のパン

朝食のパン。

朝食のシュウマイ

朝食のシュウマイ

朝食のシュウマイ。

朝食の料理は非常に充実していて、どれを食べようかかなり迷います。

早起きしてゆっくり時間をかけて沢山食べちゃいましょう。

職人さんが手がける食器

職人さんが手がける食器

食器にもこだわりがあるそうで、見えにくいですが、この赤いめだかの絵は、

職人さんが一つ一つ書いているそうです。

サンセットバー

サンセットバー

フロントの右手にあるのがサンセットバー。

大体写真の中央よりやや右側に日が沈みます。

ジャズバー

ジャズバー

毎日生演奏をしているジャズバー。

世界中のお酒に囲まれて大人の時間を過ごせる場所です。

ヴィラご利用のお客様にはヴィラ専用のラウンジもあります。

っと、レストランだけを見ても超一級のホテルということが分かるマンダリンオリエンタルホテル。

三亜で贅沢をしよう!と思ったらこのホテルで決まりです!

三亜のホテルはすべて見てきましたが、個人的に2010年現在、No1のホテルです。

機会があったらぜひ利用してみてください。

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルの詳細

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルのご予約・お問い合わせ

11月 17 2010

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテル~Part3~

こんにちはチャイナエイトです。

本日はマンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルの外の様子をご紹介します。

マンダリンオリエンタルホテル

マンダリンオリエンタルホテル

撮影日:2010年5月

撮影場所:マンダリンオリエンタルホテル

マンダリンオリエンタルホテルの特徴のひとつにガーデンの美しさがあります。

南国の草花や芝生とビーチチェアにハンモック。これらが計算しつくされた

配置によってゲストを楽しませてくれます。

三亜のホテルはすべて見てきましたが、ここに勝るガーデンは他にはありません。

オーシャンビュールームから

オーシャンビュールームから

オーシャンビュールームから見下ろした下の層にあるオーシャンビュールーム。

ホテルの敷地が立体的になっているのがわかります。

この高低差もテーマパークに来ているようなわくわく感を与えてくれます。

南国の花

南国の花

このホテルには専用の庭師がいて、整備には余念がありません。

ビーチ沿いの道

ビーチ沿いの道

一番気に入ったのが、ビーチ沿いのこの小道。

右側には別荘タイプの客室と、左側にはコバルトブルーの海、

その間には芝生が敷き詰められていて、その上にはハンモック。

本当に夢の国のような道でした。

ブースで水とタオル

ブースで水とタオル

ビーチやプール沿いにはこのようなブースがあり、

無料でミネラルウォーターやタオルを利用できるようになっています。

ビーチには遊具も

ビーチには遊具も

遊泳可能なビーチは狭く限られていますが、そのほかのビーチ沿いでは

砂遊びが楽しめるように遊具が置いてあります。

ビーチ

ビーチ

亜龍湾ビーチに比べると深く波も高いですが、透明度は非常に高いです。

ライトアップ

ライトアップ

夜のライトアップもとっても綺麗。

ロマンチックな夜を演出してくれます。

街頭

街頭

 敷地の広いこのホテルですが、散歩をするなら夕方から夜にかけてがベスト。

プルメリア

プルメリア

沢山のプルメリアが咲いていたのが印象的。

次回はレストランを紹介します。

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルの詳細

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルのご予約・お問い合わせ

11月 15 2010

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテル~Part2~

こんにちはチャイナエイトです。

本日はマンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルのホテル施設をご紹介します。

プレイルーム受付

プレイルーム受付

撮影日:2010年5月

撮影場所:海南省三亜市 マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテル

マンダリンオリエンタルホテルは客室、プール、ビーチ以外にも

とっても充実したホテル設備があります。

雨の日やホテルでのんびり派には非常にうれしいものばかりです。

ビリヤード

ビリヤード

ビリヤードはプレイルームセンター1階に設置されています。

テレビゲーム

テレビゲーム

最新テレビゲーム。Wiiもあります。

キッズルーム

キッズルーム

キッズルームではベビーシッターが子供の面倒を見てくれます。

キッズアスレチック

キッズアスレチック

プレイルームセンターの脇には屋外のキッズ用アスレチックも用意。

フィットネスジム

フィットネスジム

最新機器の揃ったフィットネスジム。ジムの隣にはヨガスタジオが隣接していて、

毎日ヨガマスターによる無料レッスンを開催しています。

テニスコート

テニスコート

ナイター設備が完備されたテニスコート。

以外に知られえていないホテルの様々な施設。

有効利用することでホテルステイがもっと楽しくなります。

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルの詳細

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテルのご予約・お問い合わせ

10月 19 2010

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテル~Part1~

こんにちはチャイナエイトです。

今日は海南島三亜の大東海ビーチに位置する今人気急上昇中の

「マンダリンオリエンタルサンヤリゾート」をご紹介します。

マンダリンオリエンタルサンヤリゾート

マンダリンオリエンタルサンヤリゾート

撮影日:2010年5月

撮影場所:海南省三亜市 マンダリンオリエンタルサンヤリゾート

マンダリンオリエンタルホテルはとても広くチェックポイントも多いので、

何日かに分けてご紹介します。

このホテルは三亜空港から車で約30分、大東海ビーチから、

さらに奥に進んだ半島の端にあるリゾートホテルで、完全なプライベート空間に

建てられています。

大東海の市街地に出るには徒歩で20分程度かかるので、

必要なものはあらかじめ買ってからホテルへ行きましょう。

では、客室へ行きます。

電動カート

電動カート

敷地は細く長いので移動は電動カートになります。

オーシャンビュールーム

オーシャンビュールーム

まずは客室からご紹介します。

マンダリンオリエンタルホテルの客室は一番グレードの低いテラスルーム以外はすべて

オーシャンビューとなっています。

1つの建物に8~16個の客室が入った別荘タイプで、客室は全部で297部屋あります。

客室面積は52㎡~60㎡あり非常にゆったり、あえてシンプルに仕上げた木目調の家具が

南国気分を盛り上げます。

客室全体

客室全体

客室の全体。

バスタブ

バスタブ

客室によってバスルームの位置は異なりますが、

バスタブの形状は同じ。非常にゆったりしています。

あかすり

あかすり

バスタブに備え付けられたアメニティには、あかすりやソープ、炭酸、塩などが置いてあります。

アメニティ

アメニティ

使い捨てではもったいないアメニティが揃っています。

トイレ別

トイレ別

三亜の多くのホテルを見てきましたが、トイレばバスルーム以外に

あるのはこのホテルくらいです。日本人にはとってもうれしいですね。

クローゼット

クローゼット

クローゼットは少し狭いですが、客室自体が広いので問題なし。

この引き出しには便利な布のバッグがおいてあり、

ビーチやプールに行くときに使え便利です。

ミニバー

ミニバー

ミニバーはテレビの下。

ティーセット

ティーセット

ティーセットや食器類も全部テレビの下に収納されています。

茶器

茶器

かわいらしい茶器。お茶はティーパックになっています。

虫除けスプレー

虫除けスプレー

いろいろ調べていたらこんな物が出てきました。

なんだとおもいます?

なんと虫除けスプレーです。

この辺のこころ配りはうれしいですね。

ベランダ

ベランダ

ベランダにはろうそくが置いてあり、夜はとってもロマンティック。

ベランダからの景色

ベランダからの景色

ベランダからの景色です。

高低差があるので、多くの部屋がオーシャンビューになっています。

ウェルカムフルーツ

ウェルカムフルーツ

毎日もらえるウェルカムフルーツと、手作りチョコ。

この日はオレンジばっか・・・はずれかな・・・

雨傘

雨傘

外にはかわいらしい傘が用意されています。

日傘にも雨傘にも使えます。

夕暮れ

夕暮れ

客室からの夕暮れ。

残念ながらこのホテルからは海に沈むサンセットは見れません。

遠くに光って見えるのは大東海ビーチのホテルやレストランです。

ガーデンビュー、オーシャンビューの他にも目の前がすぐ海という部屋や、

プールとつながっている部屋など、いろんなルームタイプがあります。

10月 02 2010

海南島の国慶節事情

こんにちはチャイナエイトです。

今日は海南島の国慶節事情を探ってみたいとおもいます。

まず、中国の国慶節ですが、西暦の5月1日、2日、3日の3日間祝日となっています。

会社や学校では1日~7日くらいまで休むところが多いです。

海南島(三亜)行きの中国国内線航空券はどうでしょうか、

1ヶ月前、9月27日頃から10月5日頃まで全額(ノーマル料金)となっていました。

しかし、今現在調べて見ると、枚数は少ないものの本日10月2日の

6割引き、5割引きなどのチケットもまだありました。

恐らくキャンセルされたものでしょう。

ホテルはどうでしょうか、

リゾート地の海南島三亜のホテルは、ほぼ全てのホテルで通常より2割から5割程度

割高の料金設定になっています。それにもにもかかわらず、

人気のリッツカールトンやマンダリンホテルの一番低いランクの部屋は1ヶ月前には

満室なっていました。

その他のメジャーなホテルも3週間前にはほぼ全て満室という状況。

チケットはぎりぎりまで粘って格安チケットをゲットできても、

ホテルはそうはいかないようです。

年間を通して中国の祝日の値上げ状況と込み具合を見ると、

国慶節期間が一番緩やかで、次にゴールデンウィーク、

年末年始、春節という順になります。

どちらにしろ海南島旅行は、これらのピーク時期は避けた方がいいでしょう。特に春節は。

少しでも時期がずれると値段は通常に戻るので、

ホテルを予約する際は、休日の前後の料金をチェックするのがポイントです。

マンダリンオリエンタルホテル

マンダリンオリエンタルホテル

(マンダリンオリエンタルホテル)

1 / 212