Category: 交通

1月 17 2017

2017年旧正月の帰省ラッシュ「春運」が始まった

地下鉄駅の中の風景

地下鉄駅の中の風景

旧正月を迎える上海の地下鉄駅です。荷物を背負っている人が多いです。

荷物から分かる帰省労働者

荷物から分かる帰省労働者

それは都会で働いている労働者が田舎に戻る動きです。

上海駅へ行く人々

上海駅へ行く人々

上海の場合は、常住人口が2300万人がいるものの、約1000万人が消えてしまいます。

若い労働者

若い労働者

鉄道に頼る帰省ラッシュは「春運」(春節前の運送)と言います。

ペンキバケツや尿素の袋はすべて荷物の箱になる

ペンキバケツや尿素の袋はすべて荷物の箱になる

持っている荷物の包み方が独特な中国風景です。

 

12月 15 2015

和諧号CRH 商務席と観光席の違い

CRH

CRH

こんにちは。チャイナエイトです。

上海から蘇州の日帰りツアーにアテンドしてきました。
お客様とともに、高速鉄道の1等席の切符を購入しました。
座席は1号車の1A、1B、1Cです。
車両に乗ったら、革張りのシートにびっくりしました。
これは、普通の1等席と違いますね。

CRH

CRH

普通の1等席は2+2の配置ですが、ここは1+2です。まるまる「商務席」と同じシートですが、切符は1等席でした。再三確認したところ、間違えていません。確かに、1号車の先頭にこの6席が「観光席」で、1等席購入した順で当たりました。

CRH

CRH

なかなかラッキーです。窓も大きくて、視界がよいです。

CRH

CRH

これで、興味が湧いてきました。鉄ちゃんである客と一緒に、商務席の車両に潜入していました。
短距離の電車ですので、ガラガラです。
これが、噂の商務席です。見れてよかったです。

CRH

CRH

自分の席に戻ってきました。
この先頭にある席は同じく革張りですが、リクライニングは商務席と違います。やはり値段は違うからね。

CRH

CRH

先頭の席ですが、運転士を見ることができません。

CRH

CRH

いかがですか、一度1等席を買ってみて、宝くじみたいに、先頭にある観光席に振り分けるかもしれませんよ。

【PR】上海⇔蘇州 高速鉄道時刻表 切符手配

【PR】上海⇔杭州 高速鉄道時刻表 切符手配

11月 28 2013

中国新幹線に乗車する際は、パスポートのご持参が必須

こんにちは!チャイナエイトです。

身分照会のゲート

CRH新幹線で行く蘇州日帰りツアーにアテンドしたら、上海駅の待合室が変化しています。待合室に入るには、こんな身分照会のゲートが設置されています。
しっかり切符購入者の名前と身分証明書の名前を照合しています。
さすが切符転売のダフ屋がまだ存在している現状に対抗している鉄道当局の姿ですね。
中国鉄道切符はまだまだ入手には厳しい物があります。

上海に関するお問い合わせ

CRH新幹線で行く 蘇州日帰りツアー

中国国内CRH新幹線切符手配【上海⇔蘇州】 ※最新列車時刻表※

4月 03 2013

中国鉄道部よ、さらば!

 こんにちはチャイナエイトです。

中国鉄道部

日本のニュースでも報道されていますが、話題の中国鉄道は大きな変革を迎えました。

記念撮影の行列

中国鉄道部は解体になり、行政管理と運営を分けて、新規中国鉄道総公司を設立することになりました。
一時的に北京にある中国鉄道部の前で、記念撮影の行列ができました。まるで観光地のようです。

強気の「鉄道部」

中国鉄道は巨大なネットワークを持っているにも関わらず、天文数字の負債とサービス状況の失格により、国内で大きく指摘を受けています。それにも拘わらず、強気の「鉄道部」は、鉄道の法律定め、行政管理、車両の購入、路線の運営、駅舎の建設など、すべての権力を集中しています。
中国鉄道には、独立した法律、裁判所、警察署(鉄道公安)を持っています。
まさか、鉄道社員だけの学校、幼稚園までも、すべて運営しています。
つまり、社会主義「計画経済」時代の最後の面影と言えます。

鉄道社員

ところで、あの動車組の事故から、鉄道の過度建設や安全管理の不健全、また「独立王国」と言われるこの鉄道部は国民から批判の嵐を受け、ようやく解体に向かうことになりました。

鉄道社員

現役している鉄道社員は200万人もいるとのことですが、今後は国家公務員並みの待遇から変わり、企業の社員に変身します。
鉄道に青春を貢献した方々は、鉄道部に対する重い感情は理解できますが、歴史が進化しているので、この鉄道部の解体は早かれ遅から来るのは分かるのでしょう。

鉄道部の解体

まだ鉄道切符の入手に困難なこの国では、後どの位で自由に国内で移動できる時代が来るのでしょうか。

上海に関するお問い合わせ

2月 02 2013

春運列車の様子

こんにちはチャイナエイトです。
今日は中国春運期間中の列車内の様子をお伝えします。

 ニュースで見えた写真です。タイトルは「春運」(中国の正月帰省ラッシュとUターンラッシュ)。
 まだまだ本場には入っていない「春運」ですが、記者は鉄道車両の中の様子を検証して来ました。

 これは、まだまだ全然空いているほうですね。

 毎日ニュースで報道されていますが、鉄道の切符入手は困難ですと。
ある民間の調査では、約8割の人は「切符取れなかった」との回答だそうです。
では、取れなかったら、どうやって帰りますか。
 それは、高額の代金を払って、ダフ屋から入手するか、高額な高速バスで買えるか、帰省を諦める手がありますね。

 弊社の中国鉄道きっぷ手配サービスを提供しています。
 ある日本からの出張者の依頼で、高速鉄道で上海から寧波への切符を2等席4枚ほしいとのことです。弊社で調べた結果、希望の列車には2等席がなくて、1等席の2枚しかありません。メールで回答して、すぐに返事が来て、1等でOKで、違う便の2枚とこの便の2枚を手配してくださいと。また、こちらからパスポートコピーの取り寄せを依頼して、5分間程度でパスポートが来ましたが、すでに1枚しか残っていません。またメールで相談して、じゃ、1+3の方法で二つの便に分けて移動すると。またチェックしたら、残席「0」でした。
というスピードで争奪戦でした。
 結局あのお客様はバスか貸切車で移動してしまう羽目になると思います。

 とにかく、中国の「春運」(春節帰省ラッシュとUターンラッシュ)を絶対に軽視しないでください。本当に大変ですよ。
 洗面所までも占領されているし、通路も通れないし、トイレへ行っても戻れないし、、、
関係商品:上海=北京上海=蘇州上海=杭州上海=常州

1 / 11