Category: 寧波市

9月 04 2014

徐福伝説を温習しよう

こんにちは!チャイナエイトです。
引き続き達蓬山旅行のブログです。

中国徐福文化園

この寧波の達蓬山ですが、一つ日本と非常につながりの深い人物があります。それは「徐福」です。「徐福伝説」の徐福です。

中国徐福文化園

達蓬山を登山したら、三つの観光地があります。「仏後洞」、「観音閣」と「中国徐福文化園」です。どちらも、非常によかったところです。頂上にあるお寺が静かで真剣に修行する所にように見えます。

山々

山門の前からは、綺麗な浙江省の山々が見えます。

徐福文化園

そして、このブログの重点は「徐福文化園」という記念施設です。

徐福像

この方は徐福ですね。
我々中国の人は、「日本人が徐福の子孫」と確実に信じている人が少なくありません。日本では、伝説扱いのようですが、中国では歴史にように思われます。
興味のある方は、以下の展示内容を見ていてください。

内容展示

展示内容

達蓬山に関するお問い合わせ

8月 29 2014

テーマパーク:80日間世界一周(80天環遊地球)

こんにちは!チャイナエイトです。
引き続き達蓬山旅行のブログです。

達蓬山大酒店

泊まりの「達蓬山大酒店」から出たらすぐのところに、この「グローバルパーク」があります。

遊園地

小説「80日間世界一周」をテーマにした遊園地です。世界各国の代表的なスポットをピックアップしているようです。

グローバルパーク

大きな公園ではないですが、やはりアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパに分かれています。

グローバルパーク

子供に世界地理の知識を普及させるのは悪くありません。例えば、ここはニューヨークとか。

遊園地

ところで、遊園地の施設が充実していますね。

遊園地

これはブラジルの原始森林にいるとします。

遊園地

これは、どこの建築物でしたっけ?

プール

このギリシャの神社前のウォーターパークがポイントのようです。
家族では十分楽しめる施設でした。

達蓬山に関するお問い合わせ

8月 28 2014

タウナギが美味しかった

こんにちは!チャイナエイトです。
達蓬山で食べた寧波家庭料理の2品を紹介します。

タウナギ

一つはこのタウナギです。日本人に抵抗感のある食材ですが、実は油と醤油で揚げると、かなり美味しいです。葱と一緒に揚げているようです。

寧波海鮮料理

もう一つはタコの卵と魚の蒸し物です。これもかなり代表的な寧波海鮮料理の一品です。

達蓬山に関するお問い合わせ

4月 12 2013

河姆渡遺跡博物館:素晴らしい中国古代文明

 こんにちはチャイナエイトです。

河姆渡遺跡博物館

 上海から専用車チャーターで浙江省余姚市へ来ました。今日の目的地はこの「河姆渡遺跡博物館」です。

チケット

 この「河姆渡」は必ず中国人の中学校時代の教科書に乗せる重要な古代文明です。

河姆渡遺跡博物館

 「河姆渡遺跡」と言えば、1973年に発掘した新石器時代の古代人類遺跡ですが、今から6000年から7000年前の古代文明です。

農業技術

 すでに農業技術が発達して、高度な社会文明ができました。

欄干式の建築や陶器

 欄干式の建築や陶器の作りなど、5000年前の中国で生活している人類はすでにこんな生活ができました。

河姆渡遺跡博物館

 しかも、一つの遺跡では、四つの文化層の発掘ができたらしく、それぞれ今から5000年前から7000年前です。

河姆渡遺跡博物館

 「河姆渡」はこの場所現在の地名です。余姚市の姚江という河にある一つ小さなフェリー乗場の名前です。

発掘現場の展示

 この博物館は、室内の展示以外、発掘現場の展示があります。

井戸の発掘

 これは有名な井戸の発掘です。

河姆渡遺跡博物館

 この河姆渡地区は、かつての平野地帯で、非常に自然環境がよいそうです。また、河に近く、水資源も豊富です。古代人類は耕作に時間を掛からず、科学芸術を発展する時間ができました。
 こんなに素晴らしい展示って、初めて中国の古代文明に感動しました。無料で公開しているこの施設では、私の見学している1時間の以内、他のお客様は一人もいなかったことは残念でした。せっかく国がたくさんお金を使って立派な博物館を作ったのになぁ~
 この時代の我々中国人は毎日忙しくて、忙しくて、忘れている物が多いですね。

余姚市に関するお問い合わせ

4月 11 2013

天童禅寺@寧波

 こんにちはチャイナエイトです。

天童禅寺の入口

 寧波の名刹「天童禅寺」に久しぶりに来ました。なぜか、こんなにデッカイな入口が作られました。

入口

 最近の観光地って、大型化にされています。ここからですと、昔の記憶にあるお寺まで結構距離がありそうです。

参道

 そして、こんなに長い参道から、地図で確認したら、徒歩3kmです。うわ~

天童禅寺

 誠心誠意に参拝するので、頑張って歩きました。ようやくお寺に近づいています。
 別に物売りしているわけでもないし、こんなに歩かせるのは、お腹を空かせて、現地飲食業を振興させたいですか?!

天童禅寺

お寺自体は昔と変わっていませんでした。

お線香

 お線香もよく売れています。

天童禅寺

 あいにくの雨天候でしたが、お寺は余計に静かに見えます。非常によかったです。

道元法師の記念碑

 日本との繋がりと言えば、この道元法師の記念碑です。

杭州湾海上大橋から行く 寧波・紹興1泊2日間

杭州湾大橋展望台に入ろう!寧波日帰りツアー

寧波に関するお問い合わせ

1 / 212