Category: 河南省

11月 24 2015

24時間の中国 From China8各地のガイドさん

北京紫禁城

北京紫禁城

昨日、北京で大雪が降りたそうだ、一夜でシルバーの大地になりました。そして西安の古刹では、大雨のあと金色の土を見ると、まるで千年前の繁栄な唐に戻るような気分。

西安大雁塔前

西安大雁塔前

私はどれほどこの大地を愛するか、知っていますか?同じ国に居るのに、貴方は北で寒さを耐える、それなのに私は南で暖かさを感じる。貴方は東で日の出によって喜ぶ、それなのに私は西で落日によって悲しむ。

北京の初雪

北京の初雪

CHINA8各地で働いているガイドさんから昨日24時間の中国言葉を集めた。

北京故宮博物院

北京故宮博物院

CHINA8北京たった一夜の雪で、北京と言うお嬢様は彼女のその静かさを取り戻した。故宮はまるで物語中のその紫禁城になった。いつもの騒ぎと賑やかが消えた、千年前の雄大な紫禁城はまた目の前に現れた。

 

長春

長春

【CHINA8長春】「長春は雪が降りました!」このニュースを全世界の人に知らせたい!なぜなら、私は誰よりもこの町を愛している!

フフホト

フフホト

【CHINA8フフホト】銀の大地になったフフホトはいつもの暖かさの象徴であるどこにも見える長い草も消えた。しかし、普段と違う優しさを感じる。

天津

天津

【CHINA8天津】天津の雪はちょっと違う、季節がわからないようになりる。白い道で歩いて、ネオン灯を見て、「これは世界一美しい町だ」と思う。

内モンゴル

内モンゴル

【CHINA8内モンゴル】雪の中の白樺、風の中の駱駝、雪原の中の馬、どこにも見える牛、羊。あぁ!ここは草原の国だ!

新疆

新疆

【CHINA8新疆】ストーブの周りに集まって、仲間と一緒に酒を飲んで笑え、これが「幸せ」と言うものだろうか。

ハルピン

ハルピン

【CHINA8ハルピン】大雪が降りました。しかし、ここの人々はまだビールを飲んで、アイスクリームを食べている。冬で見えないものはここで全部ある。ここは!氷の町、ハルビンだ!

大連

大連

【CHINA8大連】大連の初雪は人々の心を暖めた。なかなかばらしい雪だろう。この雪は止まらないでほしい!

西安

西安

CHINA8西安大雁塔の落ち葉は美しい。始皇帝の軍隊は世界制覇を目指している。華清宮の楊貴妃は豊満だ。さぁ、私とともに千年前の唐へ行こうよ!

大理

大理

CHINA8大理(雲南省)農民達はやっと休める。漁師はまた忙しくになった。落ち葉が満ちた林は太陽に射された川とともに最高の秋となり、大理に捧げる。

麗江

麗江

CHINA8麗江(雲南省)冬になったら、麗江はちょっと休める。このわずかな休みの中で、ここに来て、青い空と玉蜀黍の畑を楽しめよう。

成都

成都

CHINA8成都冬?寒いか?いいえ、全然感じない!なぜなら、ここには世界一の鍋と焼肉がある。鍋を食べながら歌おう!

海南

海南

CHINA8海南「私と共に春夏秋冬を過ごしましょう」恋人は耳元でこっそり睦言を話している。でも!ここでは無理だ!ここの夏は永遠に終わらないだ!

福州

福州

【CHINA8福州(福建省)】ここでは、冬はただの季節、温度には一切関係ありません!

広州

広州

CHINA8広州何!広州は冬に入った!?熱中症には気をつけてね!

桂林

桂林

CHINA8桂林冬の桂林では、木犀(中国語:桂花)の香りが満ちている。

昆明

昆明

CHINA8昆明毎年の11月、シベリアユリカモメはここにきて冬を過ごす。飛んでいるユリカモメと青い川と一緒にこの冬の最高の景色を絵がっている。

台北

台北

【CHINA8台湾】冬の台北に来て、私と共に雨景色を見よう。

温州

温州

【CHINA8温州】同じ浙江省にいるものの、ほかの町と違って、ここはいつも人の心と同じ、暖かいだ。

アモイ

アモイ

CHINA8アモイ海風は夏を吹き飛ばしたいけど、夏はいつも頑丈でここに住んでいる。

三亜

三亜

CHINA8三亜「冬の夜は大嫌い!でも昼の暖かさが好き!」三亜の子供はよくそれを喋る。

珠海

珠海

【CHINA8珠海】冬?そんな季節があったかしら?

恩施

恩施

【CHINA8恩施(湖北省)】冬に入っても、ここはいつものように穏やかで、静かだ。

杭州

杭州

CHINA杭州ここ本当に天国ではないの?ここの景色は多分、天国しか見えないだろう!

南京

南京

CHINA8南京明陵墓への道を歩いたら、この季節のすべての色が見える。人を魅惑する。

上海

上海

CHINA8上海魔都上海!ここの霧の中で道を迷わないように気をつけろ。

青島

青島

 

CHINA8青島八月の青島はビール!なら、十一月の青島はなんでしょ?答えは金色の糖蜜だ!

韶関

韶関

【CHINA8韶関(広東省)】ここの銀杏を見て、初めて知った、ここは広東で唯一秋が来る町だ!

蘇州

蘇州

CHINA8蘇州蘇州の雨の音を聞いて、横になると、幸せと言うのはこんな簡単なことだと分かった。

武隆

武隆

【CHINA8重慶】武隆は小さい町ですけど、銀杏を満ちたここは人を魅惑する魅力があります。

無錫

無錫

CHINA8無錫止まらない雨が人々の心に影響はない、雨がないと無錫の秋ではないためだ。

長沙

長沙

【CHINA8長沙】長沙は臭豆腐だけじゃないぞ。紅葉もそれなりに長沙の秋を語っている。

黄山

黄山

【CHINA8黄山】冬の黄山は危険で、登らないほうがいいと思いながらも、その絶景を見ないと、人生の悔いになるよ。

 

 

3月 25 2013

春節の高速道路ラッシュ

 こんにちはチャイナエイトです。

春節連休の最終日、しかも高速道路無料化の最終日に河南省から上海へ戻る道に踏みました。なんと800kmで8時間の予定ですが、大渋滞に巻き込まれました。上海まで300kmの所から、時速10kmに減ってしまいました。

長蛇の行列

大問題は高速道路のサービスエリアです。
ガソリンスタントでは長蛇の行列です。
サービスエリアに降りることも難しくて、高速本線の路肩まで皆さんが駐車しています。

ゴミだらけ

サービスエリアもゴミだらけです。掃除の人もお休みでしょうかね。

ミニバンに詰めている大荷物

この高速道路無料の最終日に、都会に戻る農民工が大荷物を持って、ミニバンにガンガン詰めて、ギリギリ乗り込み、働き先の都会へ戻るようにします。

農民工の大荷物

鉄道切符の買い求めが困難なこの国では、このような集団移動方法も、大きく国に貢献しています。しかし、高速道路本来設計したボリュームの数倍以上の交通量になると、、、

農民工の大荷物

いやいや、高速道路で給油するには、1時間以上並びそうですが、しかも、1台に100元しか給油できませんでした。
結局8時間に予定でしたが、13時間かかりました。

上海に到着したのが、未明3時過ぎでした。24時きっしり高速道路の無料化が終了しますので、最後の区間では、通行料を払いました。
このような人口大移動の「春運」の実態をしっかり体験できました。

河南省に関するお問い合わせ

3月 24 2013

「商丘古城」旅行記

こんにちはチャイナエイトです。

河南省旅行最後に訪れた町です。商丘市です。

現存している中国古城の一つです。周代から戦国時代にかけては宋の国都が設置されていました。今でも、城壁と城門がうまく修繕されています。

城壁と城門

「帰徳古城」と呼ばれるこの町には、市民の生き生きした生活感が感じます。

帰徳古城

朝ご飯を探しましたが、こんな屋台で食うことになりました。

朝ご飯の屋台

春節休み後の開業祝いかもしれませんが、爆竹たくさんやっていました。

開業祝い

 ここの見学終了後、高速道路で8時間を予定して、上海へ戻りますが、結局大渋滞に巻き込まれ、13時間かかりました。その様子は次のブログ記事でアップします。

商丘に関するお問い合わせ

3月 23 2013

万歳山廟会

こんにちはチャイナエイトです。

万歳山廟会

春節に開封旅行で立ち寄った所です。
「廟会」が開催されています。

市場

「廟会」とは、お祭りというか、市場ですね。

屋台

大都会で育てた私に対しては、見たこともない物の売り方です。

屋台

食べたこともない食べ物です。

店?

衛生環境も決してよくありませんが、現地の方々が十分楽しんでいます。

露天店

こんな物でも売り物になっているようです。

屋台

そして、このウズラ卵の串焼きは食べたことがないので、美味しそうで、頼んでみました。

ウズラ卵の串焼き

ウマイ~

鄭州に関するお問い合わせ

3月 14 2013

清明上河園

 こんにちはチャイナエイトです。

テーマパーク「清明上河園」

開封は北宋時代の都で、有名な張択端の書いた「清明上河図」(国宝)も当時開封の町並を描かれたものです。

テーマパーク「清明上河園」

それで、その図を基した巨大なのテーマパーク「清明上河園」が開封で作られています。

ショー・イベント

100元の入場料は結構高いですが、いろんなイベントが開催されています。

ショー・イベント

案内図のタイムテーブルに従えば、たくさんのショーやイベントを楽しめます。

パレート

パーク内には、所々パレートや民芸の披露があって、1日はあっという間です。
しかし、観光客の数も相当な物です。

民芸の披露

この規模を見ている限り、数年後の上海ディズニーランドの様子を想像できます。
いやいや、人口が多いことを再度実感できますね。

お爺さん火を呑む

このお爺さんは火を呑んでいます。

火を吐き出す

いやいや、素敵でした。

闘鶏(ニワトリ競技)

一番印象的なアトラクションです。この「闘鶏(ニワトリ競技)」です。

闘鶏(ニワトリ競技)

北宋時代の開封を再現したこのテーマパークでは、当時一番盛んでいる民間娯楽の場面を再現しました。社会主義の中国で成長してきた中国人でも初めて見ました。なぜかというと、これがギャンブルに当たりますので、禁止されているエンタテイメントです。

闘鶏(ニワトリ競技)

なぜかこのテーマパークでは、アトラクションだけでなく、観客も10元単位(最大10単位)まで切符を買って、賭け事をすることができるようです。

闘鶏(ニワトリ競技)

30分のアトラクションに、25分以上は切符販売とルール説明です。
本当の競技が5分しか見れませんでした。
でも、面白かったです。台から先に落ちたほうが×とのことです。

<<<関連商品>>>

開封日帰り観光

大宋東京夢華水上音楽ショーを観賞ツアー

開封に関するお問い合わせ

1 / 41234