Category: 生活

2月 21 2017

10年ぶりに中国の在来線電車に乗った

切符

切符

週末に蘇州から上海に戻るための高速鉄道が全部満席になって、やむを得ず、在来線の電車に乗ることになりました。
電車切符が15.9元で、新幹線より24元安いです。

中国在来線電車

中国在来線電車

上海にいると、ほとんど高速鉄道ばっかりで、在来線の電車に乗るは10年ぶりかもしれません。
今の在来線電車は、すべて緑になっています。

中国在来線電車

中国在来線電車

車内はこんな感じです。IPhoneは綺麗そうに取れていますが、実はさすが年数がありますね。

プレート

プレート

そして、掛けれているプレートでは、車両の年数が分かりますね。

連結部

連結部

車両連結部では、タバコがOKです。それも一部の人に対しては、在来線電車のメリットですね。

車内弁当

車内弁当

電車切符が24元安くなりましたが、運行時間が1時間長くなりました。
20元を使って、車内で弁当を買いました。6元を使って、コーラを買いました。
中国新幹線の弁当はすべて冷凍ご飯が電子レンジで加熱されていますが、ここの在来線弁当は駅職員や電車の職員が作ったご飯です。旨いとは言えませんが、家庭料理の味で好きでした。
毎日急ぐ新幹線に乗るより、大分気分が違います。ゆっくりご飯を食べて、電車の音を聞きながら上海に戻ってきました。

 

11月 19 2015

夜の山塘街を楽しめました

蘇州山塘街

蘇州山塘街

この週末に蘇州へのツアーにアテンドして来ました。夜の山塘街を見に来ました。

切り紙職人

切り紙職人

夜景が綺麗な上、ここにいる民芸職人の店に潜入しました。切り紙職人です。

切り紙

切り紙

自分の肖像を切ってくれます。5分で出来上がりました。

大変綺麗に作っていただいて、ありがとうございます。

切り紙の店

切り紙の店

店には師匠と弟子、数人もいます。

泥人形

泥人形

また、このお姉さんは泥でキャラクターを作ってくれます。大変可愛いキャラクターがいっぱいです。

職人

職人

そして、このお婆さんは糸とボタンで人形を作っています。

このような夜の山塘街を楽しんでよかったです。

上海旅行のお問合せはこちら

 

4月 16 2014

大通りで物売り?

こんにちは!チャイナエイトです。

蘇州のある大通りに見かけたオヤジです。
ずっと立ちっぱなしです。
車の来る方向を向かっています。
何しているのだろう?
物売り?
カメ??
そうだ、亀を売っています。
中国人は亀を食べるからです。高級な食材として知られています。
このオヤジは野生と嘘つけて、売ろうとしています。
同じ亀を市場に置いたら、野生の値段で売れません。こんな所に置いたら、野生の亀として高額な値段で売れますね。
それも、販売心理学ですね。

蘇州に関するお問い合わせ

3月 24 2014

民家&運河 in 蘇州

こんにちは!チャイナエイトです。

蘇州運河

いつまでも景色が変わらない蘇州の運河に来ました。かつて水路発達の町は今、風情のある運河と市民の生活が魅力的です。ぜひ一度オススメ。

12月 13 2013

上海蟹、GO!

こんにちは!チャイナエイトです。

陽澄湖

 上海蟹を養殖している蘇州市陽澄湖の農家のへ訪問しました。
ちなみに、「上海蟹」って、日本語なんですね。中国語にはない言葉です。中国語は「××湖の蟹」という言葉しかありません。
実は日本人が言っている「上海蟹」は上海で養殖しているわけではありません。この蘇州市の陽澄湖で養殖した蟹が一番有名で、「上海蟹」ではなくて、「蘇州蟹」ですよ。

陽澄湖

蟹の農家への訪問は、事前アポが必要ですが、船で迎えに来ます。

陽澄湖

大きな湖で快速通過後、支流の農村地の河に入ります。

陽澄湖

ここの村の人々は、みんな自家船を持っていますね。

陽澄湖

こんな立派で広い農民の家に入りました。
蟹のシーズンになると、いっぱいの上海市民が来ています。蟹を食べる以外、週末をのんびり暮らす気持ちで来ていますね。

陽澄湖

その場で自分好みの大きさの蟹をチョイスして、包んでもらって、料理にしてもらえます。

陽澄湖

蟹は当然最高の味でした。濃厚なカニみそが絶品ですね。
持ち帰りの希望者も多いですが、1杯数十元から数百元の蟹が販売されています。さすが陽澄湖の蟹って、有名ですね。

陽澄湖

最後に船で高速道路の入口まで送ってくれますが、振り返って見たこの蟹の村は長閑でした。

 
 

上海蟹の産地で本場の上海蟹を堪能ツアー

1 / 212