Category: 生活

9月 17 2018

中秋節は水郷の周庄へ夜景を見に行く

水郷の周庄

水郷の周庄

こんにちは。チャイナエイトです。

今週末に迎える中国の伝統祝日「中秋節」です。

一段と違う雰囲気が漂う上海近辺水郷の町「周庄」では夜景モードが展開されています。

夜の周庄

夜の周庄

太鼓橋、運河、民家から構成する中国の江南地区の水郷は、夜でも格別な風景です。

双橋

双橋

中国各地では、中秋節にランタン祭りを開催する文化があります。さすが一年に最も快適な気候と収穫の季節を迎えてきます。

ランタン

ランタン

一大観光地になった水郷の周庄も、鮮やかな色が付いています。

村の入口からランタンが始まります。

周庄の夜景

周庄の夜景

中国各地では、ランタン祭りを開催するのは、旧正月の春節のほかに、この中秋節だけが飾られます。

水郷のテーマ

水郷のテーマ

観光客で賑わう周庄では、それはもちろん抜きません。ランタンの内容は農家の生活と農村地区の風景がメインになります。

噴水ショー

噴水ショー

更に中心地と別にある新しい周庄市民生活の広場では、噴水の夜景も設置されています。

蜆江橋

蜆江橋

現代の照明のものの、伝統的な水上生活のテーマにしています。

昆曲

昆曲

水上舞台では、蘇州の地方劇である「昆曲」も演じられています。

夜の周庄

夜の周庄

如何でしょうか。この中秋節は水郷の周庄へ足を延ばしてみませんか。

(この記事の画像は周庄旅遊公司より提供)

【PR】水郷の夜景を楽しむ 午後3時発「周庄」日帰りツアー

2月 21 2017

10年ぶりに中国の在来線電車に乗った

切符

切符

週末に蘇州から上海に戻るための高速鉄道が全部満席になって、やむを得ず、在来線の電車に乗ることになりました。
電車切符が15.9元で、新幹線より24元安いです。

中国在来線電車

中国在来線電車

上海にいると、ほとんど高速鉄道ばっかりで、在来線の電車に乗るは10年ぶりかもしれません。
今の在来線電車は、すべて緑になっています。

中国在来線電車

中国在来線電車

車内はこんな感じです。IPhoneは綺麗そうに取れていますが、実はさすが年数がありますね。

プレート

プレート

そして、掛けれているプレートでは、車両の年数が分かりますね。

連結部

連結部

車両連結部では、タバコがOKです。それも一部の人に対しては、在来線電車のメリットですね。

車内弁当

車内弁当

電車切符が24元安くなりましたが、運行時間が1時間長くなりました。
20元を使って、車内で弁当を買いました。6元を使って、コーラを買いました。
中国新幹線の弁当はすべて冷凍ご飯が電子レンジで加熱されていますが、ここの在来線弁当は駅職員や電車の職員が作ったご飯です。旨いとは言えませんが、家庭料理の味で好きでした。
毎日急ぐ新幹線に乗るより、大分気分が違います。ゆっくりご飯を食べて、電車の音を聞きながら上海に戻ってきました。

 

11月 19 2015

夜の山塘街を楽しめました

蘇州山塘街

蘇州山塘街

この週末に蘇州へのツアーにアテンドして来ました。夜の山塘街を見に来ました。

切り紙職人

切り紙職人

夜景が綺麗な上、ここにいる民芸職人の店に潜入しました。切り紙職人です。

切り紙

切り紙

自分の肖像を切ってくれます。5分で出来上がりました。

大変綺麗に作っていただいて、ありがとうございます。

切り紙の店

切り紙の店

店には師匠と弟子、数人もいます。

泥人形

泥人形

また、このお姉さんは泥でキャラクターを作ってくれます。大変可愛いキャラクターがいっぱいです。

職人

職人

そして、このお婆さんは糸とボタンで人形を作っています。

このような夜の山塘街を楽しんでよかったです。

上海旅行のお問合せはこちら

 

4月 16 2014

大通りで物売り?

こんにちは!チャイナエイトです。

蘇州のある大通りに見かけたオヤジです。
ずっと立ちっぱなしです。
車の来る方向を向かっています。
何しているのだろう?
物売り?
カメ??
そうだ、亀を売っています。
中国人は亀を食べるからです。高級な食材として知られています。
このオヤジは野生と嘘つけて、売ろうとしています。
同じ亀を市場に置いたら、野生の値段で売れません。こんな所に置いたら、野生の亀として高額な値段で売れますね。
それも、販売心理学ですね。

蘇州に関するお問い合わせ

3月 24 2014

民家&運河 in 蘇州

こんにちは!チャイナエイトです。

蘇州運河

いつまでも景色が変わらない蘇州の運河に来ました。かつて水路発達の町は今、風情のある運河と市民の生活が魅力的です。ぜひ一度オススメ。

1 / 212