Category: 許昌

2月 26 2013

許昌文峰塔

こんにちはチャイナエイトです。
許昌の文峰塔に来ました。

文峰塔

許昌市内にあるランドマーク的な場所です。
中国各地の町にもある「文峰塔」です。
こちらの保存がよくて、有名です。
公園と広場は無料ですが、塔を登るには、入場券10元必要です。
上に上ると、市内一望できるいい場所でした。
近くには「許昌博物館」があるようですが、春節のため、お休みでした。残念。

2月 23 2013

胡辣湯と水煎包 河南省小吃

こんにちはチャイナエイトです。

河南省へ来ましたので、事前にいろいろ下調査をしていました。ホテルを朝食なしにして、道端で屋台を探しました。
春節休みの期間中で、ちょっと大変でしたが、なんとなく見つかりました。

胡辣湯

一つ目はこの「胡辣湯」です。
スープなんです、少々辛いです。具ですが、豚肉とピーナツ、山芋、クラゲなどです。う~ん、職人によって、スープの中身が違います。味はまあまあ美味しいです。他の麺類と一緒に食べるのはよいです。

水煎包

二つ目、この「水煎包」です。
これも作り方さまざまですが、河南省の「水煎包」には山椒を入れるのが普通です。山椒すきな私に対しては、美味でした。
饅頭と言えば、焼き饅頭に近いですが、日本人がイメージしている焼き饅頭とはまた違います。
写真撮影を忘れました。ははは~

河南省に関するお問い合わせ

2月 22 2013

春秋楼&吹き飴

こんにちはチャイナエイトです。

河南省の許昌市を訪れました。
ここもっとも代表的なスポット「春秋楼」を見学しました。
許昌は昔、曹操が献帝を奉じてここ遷都していました。

あらら、今日は春秋楼も突然三国時代の兵士が出現!

大きなボリュームが出て、この春節限定の敷地内出し物が開始しました。ラッキー!
これは曹操と関羽じゃないですか?!

演じている場面は、主に曹操が関羽を誘う?内容でしたが、三国志を読んでいないので、よく分かりませんでした。残念~もっと勉強しなくちゃ!

歴史物語より、この娘はこのおじさんの技に気に入りました。
民間芸能の「吹き飴」です。

しかし、このおじさんは、吹いているわけではなくて、型を使っています。あらら~技術進歩はいいですが、伝統芸能ではなければ、10元の請求は高かったでした。

娘は型かどうかを気にしないので、形さえ可愛かったら、嬉しいですよ。子供は大人のように過剰な拘りがないから、いいですね。

2月 21 2013

許昌市で「ゆで鍋」を初体験

 こんにちはチャイナエイトです。

旧暦正月の1日に河南省の許昌市へ来ていますが、上海のような都会生活に慣れている私に対しては、不思議に、どこの店も閉まっています。
ご飯を食べる所がない、、、

一生懸命全市を回りましたが、ようやくやっている店を一軒見つかりました。
中国語では「men guo」と言います。食べたことないので、一つ注文しました。

ゆで鍋

火鍋と思ったら、水はほとんど使いません。。

調味料と具を入れますまず調味料と具を入れます。鍋を温めます

それから、全くお水を入れずに、鍋を温めます。 

具を回す

 服務員は3回ほど来て、具を回しました。

ソースを持ってきます

3回目に、さらにソースを持ってきます。鍋に入れる前に、一生懸命溶かないといけないようです。
さらに20分待って、ようやく出来上がります。

ソースを入れます

大変美味しかったです。

出来上がった

ところで、着席から食べれるまで、30分程度ずっとこの鍋を見ていますので、お腹が空いて状態で来ると辛いですね。

許昌市に関するお問い合わせ

1 / 11