Category: 食事

11月 11 2017

お笑い芸人「タンポポ」と上海小籠包の店前で出会った

チャイナエイトです。

上海市内観光ツアーにアテンド中です。上海の豫園でこの方と出会いました。

お笑い芸人「タンポポ」

お笑い芸人「タンポポ」

ご案内の日本人のお客様に聞いたところ、日本でやや有名なでお笑い芸人「タンポポ」のお二人です。あらら、ラッキー!

お笑い芸人「タンポポ」

お笑い芸人「タンポポ」

上海小籠包の老舗「南翔饅頭店」前でコンビしています。何の番組でしょうかね。

【PR】本日ご案内の上海市内観光ツアー

8月 06 2017

ザリガニを食べた

チャイナエイトです。またザリガニの季節が来ました。

ザリガニ

ザリガニ

定番「十三香」ザリガニです。各種香辛料入れの辛い味です。

ザリガニ

ザリガニ

人気「塩味卵の黄色実」ザリガニです。これは揚げているので、めちゃくちゃ旨いです。

ザリガニ

ザリガニ

最後に来るのが、「特性ソース」ザリガニです。これも辛くて美味しいです。
3人で3品をオーダーして、まあまあ満腹になりました。
3人で500元位でした。決して安い食べ物ではありません。

3月 30 2017

中国人が清明節に食べる物

4月4日は中国の伝統祝日「清明節」です。
それで、この祝日に食べるお菓子を買いました。

青団

青団

「青団」というお菓子ですが、日本の草餅に似ています。
しかし、今回驚いたのは、初めて「青団」の英語名が分かりました。
「Qing Dumpling」というのですか!

青団

青団

中身がアンコです。
甘いお菓子で温めて食べるのは最高です。

 

1月 15 2017

春節を迎えている水郷の朱家角

朱家角の水路

朱家角の水路

なかなか素敵な冬の晴天で、上海郊外の水郷「朱家角」に来ました。気温は冷え込んでいますが、空気が良くて、素敵な青空が見えました。

遊覧船

遊覧船

水郷に来ましたので、もちろん、手漕ぎの遊覧船の体験が不可欠です。

運河巡り

運河巡り

白い壁に黒い煉瓦、赤い屋根付きの木造の橋が朱家角の特徴です。

太鼓橋

太鼓橋

船から見えた古い太鼓橋も素敵な円形で整えています。

街のランドマーク

街のランドマーク

ランドマークである上海最大規模の太鼓橋「放生橋」が素敵に見えています。

放生橋

放生橋

他の客を乗せている遊覧船も画面に入って来ました。

東洋のベニス

東洋のベニス

たくさんの船がすれ違っている画面でまるでベニスに来ました。

野菜市場

野菜市場

船から降りたら、町の散策にぶらぶら。

野菜市場

野菜市場

農家の方がいろいろ売っています。

B級グルメ

B級グルメ

一番有名なのはチマキと豚足です。

店の看板

店の看板

テレビ局が取材に来た時の写真も大々的に掛けています。

ちまき

ちまき

チマキの中身はもち米のほか、中華ハムと塩卵の黄色身です。食べ歩きにも最適です。

狭い路地

狭い路地

それから豚足は圧力鍋で長時間かけて煮込みます。

漬物屋

漬物屋

100年歴史の漬物屋さんの「醤園」も有名です。

乾す物

乾す物

売り物ではありませんが、現地人が干している魚と肉があります。それは旧正月料理に使われる食材の準備です。なかなか旧正月が近づいていると実感できました。

【PR】のんびり上海近郊半日観光水郷・朱家角

【PR】朱家角+周庄+西塘の夜景 09:00-21:00

10月 30 2015

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

上海人は蟹が大好きです。

通常の蒸し蟹のほか、酔っ払い蟹もこの季節最高のものです。

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

上品な上海蟹は生のまま、高級紹興酒で1日をつけっぱなしで作ります。

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

紹興酒の味が入るように、あまり大きい蟹はNGです。小サイズの蟹がベストです。

胴体を開けると、味噌に紹興酒の味がたっぷり吸収されています。

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

食べ方は蒸し蟹と同じく、一口目は味噌からです。

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

甲羅にも、味噌がいっぱいついています。

酔っ払い上海蟹

酔っ払い上海蟹

衛生面の都合で、酔っ払い蟹は、地方衛生法令で冬だけの提供になります。市内の蟹専門店や上海料理の店では食べられます。

1 / 3123