10月 24 2010

日中関係実際のところ・・・②

こんにちはチャイナエイトです。

今日は約1ヶ月前に実施した日中関係の実際のところアンケートを、

現地に住む方へ再度質問してみました。

「再び日中関係が悪化し始めているようですが、現地の状況はどうですか?」

【回答】

◎北京の場合

以前とあんまり変わった様子はないですね。

◎上海の場合

せっかく良くなると思っていたのに・・・旅行業界辞めて転職しようかな!

◎四川の場合

現地でもデモは話題になっています。しかし騒いでいるのは一部の学生のみで、

そのほかの人は冷静に状況を見ています。

旅行をキャンセルする人は何組かありましたが、現地の都合で観光ができないという

ことは今のところありません。

◎桂林の場合

デモ?暴動?うそでしょ?

◎雲南の場合

日本人熱烈歓迎!今紅葉がとってもきれいですよ~

◎海南島の場合

まったく影響はありません。2005年の小泉元首相の靖国問題の時は

日本製品の非買運動などがありましたが、今回は全然普段と変わりません。

やはり、かなり報道規制されているようですね。

実際に現地ではデモの情報はほとんど入ってきません。

少し前はネットで見れましたが、今はすぐに削除されています。

北京の友人の話ですが、最近旅行に訪れた日本人がガイドに、

「今回の日中問題をどう思いますか?」

と、何気なく軽い気持ちで質問するそうです。

中国人は日本人と違って祖国を愛している人が多くいます。

そのため、お客様の立場からこのような質問をされると回答に非常に困り、

辛い気持ちになるそうです。

皆さんは旅行に行ったときはそんな事は忘れて中国を楽しんで来てください!

10月 19 2010

マンダリンオリエンタルサンヤリゾートホテル~Part1~

こんにちはチャイナエイトです。

今日は海南島三亜の大東海ビーチに位置する今人気急上昇中の

「マンダリンオリエンタルサンヤリゾート」をご紹介します。

マンダリンオリエンタルサンヤリゾート

マンダリンオリエンタルサンヤリゾート

撮影日:2010年5月

撮影場所:海南省三亜市 マンダリンオリエンタルサンヤリゾート

マンダリンオリエンタルホテルはとても広くチェックポイントも多いので、

何日かに分けてご紹介します。

このホテルは三亜空港から車で約30分、大東海ビーチから、

さらに奥に進んだ半島の端にあるリゾートホテルで、完全なプライベート空間に

建てられています。

大東海の市街地に出るには徒歩で20分程度かかるので、

必要なものはあらかじめ買ってからホテルへ行きましょう。

では、客室へ行きます。

電動カート

電動カート

敷地は細く長いので移動は電動カートになります。

オーシャンビュールーム

オーシャンビュールーム

まずは客室からご紹介します。

マンダリンオリエンタルホテルの客室は一番グレードの低いテラスルーム以外はすべて

オーシャンビューとなっています。

1つの建物に8~16個の客室が入った別荘タイプで、客室は全部で297部屋あります。

客室面積は52㎡~60㎡あり非常にゆったり、あえてシンプルに仕上げた木目調の家具が

南国気分を盛り上げます。

客室全体

客室全体

客室の全体。

バスタブ

バスタブ

客室によってバスルームの位置は異なりますが、

バスタブの形状は同じ。非常にゆったりしています。

あかすり

あかすり

バスタブに備え付けられたアメニティには、あかすりやソープ、炭酸、塩などが置いてあります。

アメニティ

アメニティ

使い捨てではもったいないアメニティが揃っています。

トイレ別

トイレ別

三亜の多くのホテルを見てきましたが、トイレばバスルーム以外に

あるのはこのホテルくらいです。日本人にはとってもうれしいですね。

クローゼット

クローゼット

クローゼットは少し狭いですが、客室自体が広いので問題なし。

この引き出しには便利な布のバッグがおいてあり、

ビーチやプールに行くときに使え便利です。

ミニバー

ミニバー

ミニバーはテレビの下。

ティーセット

ティーセット

ティーセットや食器類も全部テレビの下に収納されています。

茶器

茶器

かわいらしい茶器。お茶はティーパックになっています。

虫除けスプレー

虫除けスプレー

いろいろ調べていたらこんな物が出てきました。

なんだとおもいます?

なんと虫除けスプレーです。

この辺のこころ配りはうれしいですね。

ベランダ

ベランダ

ベランダにはろうそくが置いてあり、夜はとってもロマンティック。

ベランダからの景色

ベランダからの景色

ベランダからの景色です。

高低差があるので、多くの部屋がオーシャンビューになっています。

ウェルカムフルーツ

ウェルカムフルーツ

毎日もらえるウェルカムフルーツと、手作りチョコ。

この日はオレンジばっか・・・はずれかな・・・

雨傘

雨傘

外にはかわいらしい傘が用意されています。

日傘にも雨傘にも使えます。

夕暮れ

夕暮れ

客室からの夕暮れ。

残念ながらこのホテルからは海に沈むサンセットは見れません。

遠くに光って見えるのは大東海ビーチのホテルやレストランです。

ガーデンビュー、オーシャンビューの他にも目の前がすぐ海という部屋や、

プールとつながっている部屋など、いろんなルームタイプがあります。

10月 17 2010

アモイ市の展望台

こんにちはチャイナエイトです。

今日は厦門島の展望台をご紹介します。

展望台

展望台

撮影日:2010年8月

撮影場所:厦門市孤尾山公園

特に紹介するほどの場所ではなかったのですが、厦門にいるとよく目に入り、

もしかすると穴場の絶景ポイントかも知れないと思い、行ってみましたので、その報告です。

場所は厦門市市役所の裏にある小高い丘で、孤尾山公園となっていて、その頂上にあります。

せっかくなら夜景を見ようと午後5時ごろ出発。

入り口が非常に分かりづらく、結局タクシーで「あそこまで」とタワーを指して

つれていってもらいました。

歩いて行くと、頂上まで20分位坂道を登ります。

展望台

展望台

こちらが展望台。奥に見えるのが気象台。

と、ここでまさかの閉店。

営業時間は08:30~17:30分で、ここから夜景は見えないことが判明!!

このまま帰るのもなんなので、もうちょっとおくまで進んでみると、

お茶を飲むスペースと、街を見下ろせる開けた場所を発見!

お茶スペース

お茶スペース

地元の人には知られた憩いの場所となっていました。

市内を一望

市内を一望

高さはないですが結構いい景色が見れます。

さらに奥はちょっとした散歩道になっていて結構人の行き来が多い。

せっかくなのでここでちょっと粘って夜景を撮影することにします。

アモイの夜景

アモイの夜景

実際にはこんなに明るくはないですが、写真写りは結構いい。

天気予報

天気予報

展望台は夜になると、ライトアップされ、天気予報が流れます。

展望台に登れないという残念な結果でしたが、後で調べてみると、

展望台には喫茶店があったり、天気がいいと台湾の方まで見えたりと、

結構面白そうな場所でした。

う~ん残念!

10月 13 2010

厦門マルコポーロホテル

こんにちはチャイナエイトです。

今日は福建省はアモイの厦門マルコポーロホテルをご紹介します。

厦門マルコポーロホテル

厦門マルコポーロホテル

撮影日:2010年8月

撮影場所:福建省厦門市 厦門マルコポーロホテル

厦門マルコポーロホテルはウンダン湖に佇む4星ホテル。

1996年オープンで外国人を中心に親しまれてきたホテルです。

香港系オーナーで香港を中心に中国の他の都市にも数店舗あるそうです。

コーヒーの良い香り

コーヒーの良い香り

ホテルに入るとコーヒーの良い香りがしてきます。

フロント

フロント

このホテルはとても4星とは思えない高級感のあるホテルです。

スーペリア ダブル

スーペリア ダブル

こちらはスーペリアのダブルベッドルーム。

客室は少々狭めですが、床の部屋の家具や絨毯がとってもゴージャス。

インターネット

インターネット

客室案内は多言語でサポート。

枕をお選びいただけます

枕をお選びいただけます

この辺が昔から外国人に好まれる理由

ティーセット

ティーセット

ティーセットは普通

ミニバー

ミニバー

ミニバーはホテル価格。

ホテルを出ると小さな売店があるのでそちらで飲み物は確保できます。

バスルーム

バスルーム

バスルームも清潔で問題なし。

アメニティー

アメニティー

アメニティも充実。

バスタブ

バスタブ

バスタブも綺麗です。

クローゼット

クローゼット

 クローゼット。

ツインベッドタイプ

ツインベッドタイプ

こちらはツインベッドタイプのお部屋。

2.0m×1.1mなのでやはり少々小さめですね。

プール

プール

小さいですがプールも完備しています。

スタッフの対応もとても丁寧です。

日本料理将軍

日本料理将軍

厦門でもっとも高級といわれている日本料理レストラン「将軍」

厦門での日本人接待にはぴったりの高級レストランです。

大体一人1,000元くらい使うと言っていました。

あぁ~早くこういうところで食事できるようになりたい・・・

個室

個室

掘りごたつ式の個室もあります。

テーブルカウンタ

テーブルカウンタ

でた、水槽から魚を取ってさばくあれ。ぜいたく~

カウンター席

カウンター席

食器もかわいいですね。

調味料も日本の物を使ってます。

バイキングレストラン

バイキングレストラン

こちらは最近改装したばかりの西洋レストラン。

朝食はここになります。

テーブル

テーブル

こちらも4星とは思えない高級感があります。

野菜のオブジェ

野菜のオブジェ

本物の冷蔵庫をガラス張りにしてオブジェにする遊び心。

ホテル入り口のブランドショップ

ホテル入り口のブランドショップ

ホテル入り口にはずらっと高級ブランドショップが入っています。

厦門の4星ホテルでは最高クラスと言えるホテルですが、

聞いたところ、現在5星ホテル認可申請中だそうです。

4星ホテルとして泊まれるのも残り少ないでしょう。

厦門マルコポーロホテルのお問い合わせ

厦門マルコポーロホテルの詳細情報

10月 11 2010

パンパシフィックアモイホテル

こんにちはチャイナエイトです。

今日は厦門のパンパシフィックアモイホテルをご紹介します。

パンパシフィックアモイホテル

パンパシフィックアモイホテル

撮影日:2010年8月

撮影場所:福建省厦門市 パンパシフィックアモイホテル

パンパシフィックアモイホテルは市街地から少し離れた静かなビジネス街に位置します。

空港からは車で約20分。コロンス島埠頭までは約10分。

アモイでも珍しい日本人スタッフが常駐するホテルです。

高層ホテル

高層ホテル

アモイでも屈指の高層ホテルで最上階は29階。

クラブラウンジからの夜景はアモイ一とも言われるほど美しい眺めになっています。

フロント

フロント

このホテルはなんといってもおしゃれ。しかもスタッフが皆さん美人!

ホテルに入ると中国にいることを忘れてしまう。

待合所

待合所

要はチャック/アウトの時に待っている場所。エントランス?待合所?ロビー?どの単語も

ぴんとこないくらい素敵な作り。

スーペリア ダブル

スーペリア ダブル

スーペリアのダブルルーム。

間接照明とアイボリーカラーの家具がとても気分をリラックスさせてくれます。

部屋にあるちょっとしたものにもこだわりを感じさせられる客室。

ディスク

ディスク

スタイリッシュなディスク。

ミニバー

ミニバー

日本のお客様の時にはミニバーにアサヒビールを用意してくれるそうです。

ティーセット

ティーセット

ティーセットは引き出しの中。

クローゼット

クローゼット

クローゼットには・・・うむ?ゆかた?

バスルーム

バスルーム

暖かくいい感じの照明。

バスタブ

バスタブ

バスタブももちろん完備。

ツインルーム

ツインルーム

こちらはツインルーム。

このホテルの客室は同じグレードでも、階数や客室の位置によって、

部屋の作りがかなり異なるそうで、それによって印象も変わってくるそうです。

部屋に入ってバスルームを抜けてベッドがあるタイプや、

入ってすぐベッドで、奥にバスルームがあるタイプなど希望がある場合は

予約時に指定できるそうなので遠慮なく伝えましょう。

ピロー

ピロー

チャイニーズレストラン

チャイニーズレストラン

さてさて、ではチャイニーズレストランを見てみましょう。

西洋色の強い内装から一転、レストランの入り口から昔の中華風の装飾が始まります。

チャイニーズレストラン

チャイニーズレストラン

西洋料理レストラン

西洋料理レストラン

西洋料理レストラン。こちらもちょーおしゃれ。

バイキング

バイキング

 夜もバイキングをやっているみたい。

豪華食材

豪華食材

ディナー用なのかとっても豪華。

しかもここには本格ビザが焼けるかまどもあって、あつあつビザが食べれます。

デザート

デザート

デザートも豊富。

ちなみに私は見るだけ~~~・・・

バー

バー

2階にはおしゃれなバーも。世界中のお酒が並んでます。

フィットネスジム

フィットネスジム

無料で使えるフィットネスジム。

プール

プール

プールも無料で利用できます。

ざっと見ましたが、このホテルはとにかくおしゃれ。

カップルやご夫婦にはぴったりではないでしょうか。

あと、日本人スタッフがいるのも安心ですね。

パンパシフィックアモイホテルのお問い合わせ

パンパシフィックアモイホテルの詳細情報

1 / 212