1月 30 2013

錦渓:静かな水郷

今日は日本語ガイドと車のチャーターで、蘇州市の下にある錦渓という水郷へ来ました。
お客様の希望は「日本人のあまり行かない所へ行きたい」とのことで、さすが日本人どころか、中国人観光客の姿も全く見かけませんでした。

入口の橋が、こんなに空いています。
しかし、ここは正規のAAAAクラスの景勝地ですよ。(中国ではAAAAAはトップクラスですが、AAAAでも相当なレベルです。)

蘇州の近辺には、たくさんの水郷の町があります。(蘇州自体も「東洋のベニス」と称されていますね。)

その中、一番有名なのは「周庄」(AAAAAクラス)です。しかし、あまりにも有名で、いつ行っても観光客だらけです。手漕ぎの遊覧船も並んでいます。
しかし、この水郷・錦渓の遊覧船は全くお休みモードですね。

でも、人が少ないから、のどかな風景が見えますね。風景と言えば、正直に言って、どこの水郷にも負けません。

こんなにお客様が少ないのに、お店は休んでいません。ちゃんと営業していますね。

ああ、そういえば、こんな所へ来ても完全に満喫できるのじゃないですか。
素顔の古鎮・錦渓日帰りツアー
錦渓に関するお問い合わせ

1月 28 2013

ショウロンポウを作りました

こんにちはチャイナエイトです。
上海の小籠包づくり体験ツアーを実施しました。今日は3世代の5人家族のご参加です。ありがとうございます。
先生は生地の作りから教えてくれました。

一番大事なのは、やはり最後の餡を皮に包むことです。
↓まず、先生はモデルで作ってくれました。素敵な形です。

↓これはお婆ちゃんが作ったものです。さすが主婦ですね。

↓これはお父さんの成績です。皮がしっかり包んでいますね。

↓7歳児の作品です。かわいいですね。

ひとり10個も作りますが、完成したものをその場で蒸して試食会をやりますので、自分の作った小籠包だけで、お腹一杯ですね。
上海南翔小籠包作り体験ツアー

1月 22 2013

運河&手漕ぎ船@朱家角

こんにちはチャイナエイトです。
週末に朱家角半日ツアーにアテンドしました。
せっかくの晴天で、気温が10℃程度上がりました。
長く室内に禁固された体がようやく解放できるようになりました。

上海市内から車40-50分程度の距離が小旅行に最適です。
こじんまりした水郷の町には風情があります。

手漕ぎの小船と太鼓橋で構成された風景は最高です。

太鼓橋の上に上がって、町を眺めると、想像したより大きいな町でした。

のんびり半日観光 郊外の水郷・朱家角

朱家角に関するお問い合わせ

1月 20 2013

庶民的な町in上海

 こんにちはチャイナエイトです。
 今日はお客様訪問でたまたま通った上海市虹口区の許昌路界隈です。

市場

 一本通りが市場になっています。まさか、ここは庶民的な街並みがきちんと残っていますね。私の小さい頃の上海ってこれなんです。
 しかし、今の時代で考えると、不思議な場所です。自分が上海にいるとは信じられない程度です。
 ここは上海ですか?!

市場

 市場とは、野菜、果物、食料品を販売するところです。

市場

 値段が安いので、地元民には歓迎されています。

市場

 今の基準で考えると、衛生基準は許容範囲外ですが、年の人達に対しては、自分の若い時代もずっとこのような環境で物を買っていましたので、別に気にしていません。安ければよい、または、このような所しか買い物できない考え方を持っているかもしれません。

市場

 しかも、鶏や家鴨も、活きたままの販売です。それは、伝統意識では、「新鮮」なんです。

市場

 活きている状態を見て選びます。その場で絞ってもらいます。ああ、これが、20年前の上海と言えますね。
 何で虹口地区の都市開発がこんなに遅いでしょうね。
 逆に考えると、いきなりこのような通りがなくなると、今の人達はどこへ行けばいいかは茫然かもしれませんね。

上海方面旅行の問合せ先

1 / 11