10月 31 2013

魯班&維坊市

こんにちは!チャイナエイトです。                                                                                                                

魯班

 山東省の維坊市に来ました。この維坊市は中国有名な凧の産地です。
それでね、この方の銅像が見えます。春秋戦国時代の中国大工「魯班」(紀元前507年ー紀元前444年)です。
この方は、中国凧の先祖とも呼ばれています。だから、維坊市の代表になっていますね。
伝説によると、竹で凧の作り方を改良して、より飛びやすくなったそうです。特に鳥の形をする凧は彼の発明だそうです。

維坊に関する問い合わせ

10月 28 2013

青島桟橋&散策

 こんにちは!チャイナエイトです。

桟橋

青島のランドマークでもある「桟橋」に来ました。
少し前の強風で、百年歴史の歩道が一部壊れてしまい、今閉鎖されて工事しています。歩くことができなくなりましたが、海に沿って、散策しました。

ドイツ風の街並み

遠くの海岸線を見ると、ドイツ風の赤いレンガ屋根から構成した街並みが大変綺麗でした。

中国海軍博物館

また、近くの島は「小青島公園」ですが、近くには軍艦も止まっています。それは「中国海軍博物館」の一部です。青島は中国重要の海軍基地で、よくご存じの中国一艘目の空母も、青島を基地にしています。

青島に関する問合せ

10月 24 2013

屋台料理@青島・劈柴院

こんにちは!チャイナエイトです。

海星

青島の海鮮屋台エリア「劈柴院」へ行きました。今回のターゲットは「ヒトデを食べること」です。
そうです。ヒトデを食べれますよ。

海星

ヒトデの中国語は「海星」ですが、確かに、海にある星ですね。
ここは、焼いて食べます。
皮は硬くて食べれません。裏からナイフで切って、雌ヒトデの卵を食べるのです。う~ん、味は微妙に美味しいですよ。
しかし、初体験としては、嬉しいです。

ハマグリ

屋台に来たので、各種の海鮮を食べます。
このハマグリはいけますね。

ウニ

そして、これです。ウニですが、ウニの茶碗蒸しです。面白いですね。
青島のような海に近い町では、海鮮料理をきっちり食べなくちゃ駄目ですね。

青島に関する問合せ

10月 23 2013

青島ビール本社見学レポ

 こんにちは!チャイナエイトです。

青島ビール工場と博物館

青島と言えば、青島ビールです。青島旅行の定番スポットの青島ビール工場と博物館を見学してきました。

青島ビール工場と博物館

博物館自体も、ビール工場の敷地内にありますが、入場料50元/人の中、2杯の生ビールとおつまみが含まれていますが、お得のように思います。

旧式の機器

そして、こんな歴史感のある工場敷地内に入りました。  創立100年以上もたちましたね。

旧式の機器

青島ビール博物館の建物は、昔ドイツ人が最初に作った工場の建物です。今でも旧式の機器や倉庫が見れます。戦争時に、一度日本軍が管轄したことがあります。

たくさんの種類のビール

これだけたくさんの種類のビールがありますね。

試飲

見学中の最大の楽しみは、ビール工場で試飲できる生ビールです。

試飲

本当においしかったです。

近代的な生産ライン

そして、近代的な生産ラインもありますね。

近代的な生産ライン

ほとんどワーカーの姿の見えない自動ラインですね。

体験施設

博物館の最後は体験施設です。
このサイクルに乗って、青島の街並みを周遊するのも面白いです。

ビール酔い体験施設

ビール酔いを体験できる施設あります。なかなか上手く立てられませんでした。ぜひ一度オススメです。

青島ビール工場見学&青島市内終日観光

青島に関する問合せ

10月 21 2013

青島で水餃子を食べました

こんにちは!チャイナエイトです。

餃子

今回は友人に勧められた水餃子の名門店で各種類の餃子をレポートします。

餃子

具によって、餃子の色が違いますが、それは面白いです。

餃子

黒い餃子は一番有名です。サワラの肉が入っています。

手作り現場

しかも、現場で作っているので、非常に新鮮な感じです。

青島に関する問合せ

1 / 3123