5月 30 2014

4階建ての火鍋料理

こんにちは!チャイナエイトです。

4階建ての火鍋料理

4層の火鍋を食べました。
1層目は普通の火鍋です。
2層目はBBQです。
3層目は炒め料理です。
4層目は1層目の水蒸気を吸い込んで、小籠包などを蒸すことができます。

面白かったです。これ1品だけ注文して十分ですね。

蚝皇創意四層火鍋
住:上海市徐家匯路396号(×重慶南路)
電:021-53825151

上海に関するお問い合わせ

5月 29 2014

新安の川でクルーズ

こんにちは!チャイナエイトです。

新安川

黄山から上海に戻る途中は、安徽省と浙江省の境目にある川クルーズを体験しました。クルーズする川の名前は「新安江」と言いますが、安徽省から源が発して、浙江省の千島湖に流れる川です。
浙江省の千島湖が有名な観光地になっていますが、その上流にある安徽省も競争したくて、この新安江の上流にこの「山水画廊」という川下りの観光コースを開発しました。

新安川

全コースがなんと3.5時間必要ですが、ツアー時間の半日が使われます。
実際に船に乗っている時間もそんなに長くなくて、合計途中3箇所も下船して、川沿いの村を見学することになっています。それぞれ30分停船することになっています。

伝統手法で魚を捕る

船に乗っている間、自然風景の以外、沿線村民が政府に雇われて、いろいろパフォーマンスがあります。たとえば、この叔父さんが伝統手法で魚を捕っています。
この手法は、中国各地の観光開発にありますが、最も代表的なのは揚子江の山峡下りですね。

黄梅劇

沿線の村に上陸すると、それぞれ開発された観光地になっています。なんか孔雀を飼っている所や、氷雪世界に入る施設(防寒服有料10元貸し出し)、安徽省の地方劇・黄梅劇を演じる村民の舞台など、長時間乗船の気分調整になっています。
まあ、こんな地方経済を振興する観光開発はよいですが、大した面白い体験とは言えません。時間つぶしにレジャーを楽しむ施設としてはOKでした。

船に給油する施設

最後に下船の所、ちゃんとした船に給油する施設も整備されていますね。

黄山に関するお問い合わせ

5月 27 2014

安徽省の民居

こんにちは!チャイナエイトです。

民居

黄山登山の翌日に、本当は世界遺産の安徽省古村落の宏村を見学する予定でしたが、登山であまりにも疲れたことと、宏村が黄山市から移動時間が長いことによって、急遽黄山市から近い新しくオープンした「西園」へスケジュールを変更しました。

民居

黄山の旅ですが、頂上に素晴らしい自然風景の以外、安徽省の古村落建築が文化的な景観で面白いです。

民居

かつて、安徽省出身の商人が商売に上手く、ぼろ儲けできました。

民居

故郷で、巨大な住宅を建築しました。上品なアンティック、上手な石彫り、そして美しい庭が富裕の象徴です。

民居

今現在見れた「西園」は、民間にばらばら落とされた建築資材とアンティックを集めて、民間企業でかつて安徽省の商人が暮らした場所を再現した観光地です。

民居

歴史の味わいとしては、いい所です。

黄山に関するお問い合わせ

5月 26 2014

黄山登山記

こんにちは!チャイナエイトです。

市内から黄山へ

屯渓市内から車で1時間程度、黄山乗り換えセンターに着きました。そこから、専用のバスに乗り換えなければなりません。
確かに、黄山の山道も険しくて、事故になりやすいので、マイカーなどが自由に来ると、渋滞も大変です。
このような専用バスもいい方法と思います。

ロープウェイ

専用の登山バスに乗って、15分間ほど走ったら、ロープウェイ乗り場に着きます。ロープウェイは時期によって、大変並んでしまう場合もあります。今回は平日の登山によって、そんなに並ばずに乗れました。本当にラッキーでした。

黄山

本当にロープウェイがあって、助かっています。
すぐに黄山の絶景が目の前に広がります。

黄山

ロープウェイがあるものの、広大な黄山景勝地を回るには、2日間あっても足りません。今回最も短いルートで日帰りすることにしましたが、それでも8km程度歩きました。
しかし、平地の8kmとは全然違う物ですが、翌日は足が棒になる人が多かったです。

黄山

午後はあいにく雨でしたが、風の強い山の上は、傘が使えず、みんなにレインコートを配りました。

物の物価

今回は日帰り登山コースになっていますが、昼食は頂上レストランで簡単に済みました。
売店で販売している物の物価を見ると分かると思いますが、頂上の資源が貴重です。
キュウリ1本5元、トマト1個6元、スイカ1切れ8元など。
これは、中国ではかなり高価です。
しかし、頂上まで運ぶ対価労働力で考えると、理解できます。
ああ、素晴らしい景色を見れて、何よりもでした。

黄山に関するお問い合わせ

一人様から利用できる 世界遺産の黄山・宏村 2泊3日

5月 23 2014

クラウンプラザ黄山昱城(黄山昱城皇冠假日酒店)

こんにちは!チャイナエイトです。

クラウンプラザ

黄山ツアーアテンドで黄山市(屯渓市)に来ました。
いつの間にか、黄山市にはクラウンプラザという高級ホテルができましたね。安徽省の物価レベルで考えると、ここに泊まるのはかなりお得のように思います。立派の部屋と付属施設がすべて揃っています。同じ料金を出して、黄山頂上には、僅か10平米のボロボロしたホテルしか泊まれません。
黄山頂上の施設が、非常に貴重な資源ですが、メチャクチャ高いです。
しかし、黄山の景色を考えると、頂上施設の高さが理解できるかもしれません。この後、黄山の登山記事をアップします。

黄山に関するお問い合わせ

一人様から利用できる 世界遺産の黄山・宏村 2泊3日

1 / 3123