6月 27 2014

夏場でも食べる上海蟹のフルコース

こんにちは!チャイナエイトです。

凌瀧閣

夏場ですが、上海蟹でも食べれますか?
上海古北にある蟹専門店の「凌瀧閣」へ行きました。

個室

全個室のレストランで、大変落ち着いてご飯を食べれます。少人数でも、個室OKです!

前菜

それで、388元/名の蟹コースを頼みました。
さっさと、前菜が来ました。

フカヒレと蟹肉のスープ

メインディッシュの一つ、フカヒレと蟹肉のスープです。
大変濃厚な味で、絶品でした。

蟹味噌豆腐

蟹フルコースなので、日本人馴染みの蟹味噌豆腐も不可欠ですね。

蟹肉の揚げ物

蟹味噌入りの蟹肉の揚げ物ですが、ハサミの形に再現しているので、手間のかかった料理ですね。

蟹肉の揚げ物

一口で開けると、中に味噌がたっぷりです。

蟹味噌と野菜の湯

蟹味噌と野菜の湯引きです。

上海蟹

次に、主役の上海蟹の姿煮が登場します。

上海蟹

スタッフが綺麗に剥いてくれるサービスも提供してくれます。

上海蟹

真剣に蟹を剥いてくれます。上海蟹の解体に慣れない日本人には、助かっていますね。

上海蟹

解体後の蟹がこんな形になります。最高の味に最高のサービス、なかなか満足に行きますね。

蟹チャーハン

主食は蟹チャーハンです。これも美味しかったです。

蟹味噌入りの小籠包

そして、蟹味噌入りの小籠包が欠かせない存在ですね。

杏仁豆腐

上海蟹フルコースの後、デザートが来ます。杏仁豆腐が最適でした。

果物

中華だから、フルーツも当然、サービスで来ます。

中国茶

また、全コースに随時ついてくれる中国茶です。お茶碗も美しい物でした。
蟹が来た後に、別途胃袋を暖める生姜のお茶もあります。

凌瀧閣

非常に満足に行く味とサービスでした。

凌瀧閣
RESERVATION:(021)3207-0077
住所:上海長寧区虹許路951号2楼(延安西路近く)

上海に関するお問い合わせ

6月 24 2014

上海メトロの記念版乗車券

こんにちは!チャイナエイトです。
普段は上海地下鉄に乗る時は「公共交通カード」を使うので、片道切符を買うチャンスがありません。
たまたま、交通カードを忘れました。
自動発券機から切符を買わなければなりません。

記念切符

普段全然気づかなかった綺麗な切符が見えました。
この切符は、中国共産党設立90周年の記念切符です。そうですね。小学校から教科書で習っていましたが、1921年に、上海の旧租界地で創立していました。その創立記念地の場所は、今大変賑わっている上海新天地界隈です。

上海に関するお問い合わせ

6月 23 2014

飛行機が早めに到着した

こんにちは!チャイナエイトです。
上海浦東空港へ日本からのお客様を迎えます。
定刻11時半着の飛行機ですが、早めに空港に着いて、ちょっとセット料理を食べてからお客様を迎える計画です。

セット

で、まだセットを買ったばかりの時、お客様から電話が来ました。もう空港出口を出た!
どういうこと?
まだ11時なのに?
私は飛行機定刻の30分前に空港入ったので、十分余裕じゃないですか。こんな時間にすでにお客様が出たわけですか?
よく調べると、なんと11時半の飛行機が10時半に着いてしまった。
JALのパイロットよ!ちょっと早すぎない?!
何でそんなに早いですか?
飛行機がガラガラだから?
とにかく、こっちがご飯を食べれなくなるから、いやなんですよ!

上海に関するお問い合わせ

6月 19 2014

G60嘉興サービスエリア

こんにちは!チャイナエイトです。
上海から浙江省、上海から安徽省方面への移動に、必ず高速道路の途中に休憩を取る高速道路G60の嘉興市サービスエリアに停車します。

サービスエリアのマック

今回は、ピカピカマクドナルドができました!!
興奮して4元のソフトクリームを買おうとしましたが、「ない」と言われました。そうか、まだセットしか提供しないのかもしれませんね。
そう言えば、この間、高速道路S32のサービスエリアにも、工事中のKFCが見えました。
かつて、サービスエリア自体も非常に数の少ない中国の高速道路が、少しずつ進化していますね。
まだまだサービスエリアの「サービス」という意識が薄いですが、停車してトイレへ行く程度の段階から、徐々に進化しつつあるのは、嬉しい限りです。

6月 11 2014

中華恐竜園と恐竜谷温泉 in 常州

こんにちは!チャイナエイトです。

恐竜パーク

上海から常州へ来ました。
今回は家族向けの施設、恐竜パークと恐竜谷温泉が目的です。

恐竜パーク

ジュラ紀時代に戻ったような巨大なテーマパーク、「常州恐竜楽園」といいます。ここには、子供のみならず、大人でも十分楽しめるいろいろなエンターテイメントがあります。

恐竜パーク

大型アトラクションも大変な種類あります。
ディズニーランドを高度に模倣したテーマパークは、スタッフも中国では珍しく親切です。

恐竜パーク

動物のショーや、水上パーク、大型パレートも、いろいろ楽しめます。本当に一日かけて楽しめるテーマパークです。入場料は200元でも、お得なような気がします。

恐竜谷温泉

夜は隣の恐竜谷温泉へ行きます。入浴料は168元です。
温泉と言っても、日本の温泉と違うイメージです。巨大な施設に、お湯の種類が40以上あります。温泉というより、水上遊園地です。中国の温泉では、水着を着る必要があります。
温泉の真偽には、誰も興味を持っていません。いろいろなプールに入ったり、按摩を受けたり、グルメを楽しんだりするだけで、楽しいです。残念ながら、中の写真は撮れませんでした。

常州に関するお問い合わせ

1 / 212