2月 11 2017

2017年の元宵節に100階展望へ

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

今日は中国の伝統祝日の元宵節です。ツアーアテンドで上海SWFCビル100階展望台に上りました。

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

元宵節は旧暦の正月15日で、昔の中国では、旧正月の終わりはこの日になっています。今の中国の農村部でも、その習慣になっています。なかなかよい天候に恵まれる、お客様とともに、100階展望台で長時間を滞在することにしました。

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

窓に、まだ春節の飾りで、切り紙が貼ってあります。

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

気温はまだ低いものの、この天候の景色は最高です。

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

夕方から夜まで、空の色が変わり、一回の入場で上海の昼と夜の景色両方も見れるようにしました。

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

昼より、夜の上海がもっときれいとお客様が言っています。

SWFCビル100階から見た上海

SWFCビル100階から見た上海

確かに、都会の魅力は夜にありますね。さあ、春節はようやくこの日をもって、終わりました。これからの一年で頑張ります。

 

1 / 11