2月 21 2017

10年ぶりに中国の在来線電車に乗った

切符

切符

週末に蘇州から上海に戻るための高速鉄道が全部満席になって、やむを得ず、在来線の電車に乗ることになりました。
電車切符が15.9元で、新幹線より24元安いです。

中国在来線電車

中国在来線電車

上海にいると、ほとんど高速鉄道ばっかりで、在来線の電車に乗るは10年ぶりかもしれません。
今の在来線電車は、すべて緑になっています。

中国在来線電車

中国在来線電車

車内はこんな感じです。IPhoneは綺麗そうに取れていますが、実はさすが年数がありますね。

プレート

プレート

そして、掛けれているプレートでは、車両の年数が分かりますね。

連結部

連結部

車両連結部では、タバコがOKです。それも一部の人に対しては、在来線電車のメリットですね。

車内弁当

車内弁当

電車切符が24元安くなりましたが、運行時間が1時間長くなりました。
20元を使って、車内で弁当を買いました。6元を使って、コーラを買いました。
中国新幹線の弁当はすべて冷凍ご飯が電子レンジで加熱されていますが、ここの在来線弁当は駅職員や電車の職員が作ったご飯です。旨いとは言えませんが、家庭料理の味で好きでした。
毎日急ぐ新幹線に乗るより、大分気分が違います。ゆっくりご飯を食べて、電車の音を聞きながら上海に戻ってきました。

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

1 / 11