6月 07 2019

ハローキティ上海タイムズ 探訪記(1)

こんにちは。チャイナエイトです。
今日は「ハローキティ上海タイムズ」を訪れました。|
しかし、せっかく中国へ行くと、ハローキティのパークへ行くとは、ちょっと…と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、実はチャイナエイトが実際に行ってみると、かなり楽しめました。

英語名:Hello Kitty Shanghai Times
中国語名:世茂Hello Kitty上海灘時光之旅
住所:上海市黄浦区南京東路829号L6-L8
営業時間:09:30-21:30
アクセス;地下鉄1、2、8号線「人民広場駅」より徒歩2分
チケット標準価格:大人198CNY 子供(100-140cm):140CNY

この施設の場所は上海人民広場と南京東路にあり、マップ上は「ロイヤルメリディアン上海」ホテルを検索すれば、ホテルと同じ建物に入っています。ただし、建物の入口が異なります。パークはホテルの玄関と反対側の商業ビル側にあります。

チャイナエイトは電子チケットを買って、バーコートのスキャンでパークに入りました。
入ってすぐのところ、主要のキャラクタがお迎えしていますね。
パークの名前は「上海タイムズ」と言いますが、キャラクタの皆さんとともに、タイムスリップして、1930年代と1980年代の上海を訪問できます。

パークはビルの6階から8階まで、合計3フロアを占めています。
6階は旅行前の準備、7階は1980年代の上海、8階は1930年代の上海というふうに分かれています。

入口が6階にあって、まずご旅行の準備をしましょう。キティとともに、荷物やマップ、サングラスやサンダルを準備して、タイムスリップの旅を楽しみましょう。

ここからバスに乗って、キティとともに、昔の上海を見ましょうか。チャイナエイトも後でここから出発する予定です。その前に、まずキティ達が上演するウェルカムダンスのステージへ参ります。

6階のシーンは「今の上海」です。この2階の建物を貫くメインステージは、後ほどキティ達のウェルカムダンスが披露されます。ステージが広いので、2枚の写真で納めます。

キティ達のダンスを待つ前に、まずここのステージのシーンに出た建物はどこなのかご存じでしょうか。
おいおい、せっかく上海旅行に来るなら、もちろん、上海のランドマークを覚えなければならないですね。チャイナエイトはここで紹介します。

キティに変身した上海「東方明珠」テレビ塔です。可愛いですね。キティの頭が三つも入っていますね。
そして、マイメロディに変身しました上海SWFCビル(環球金融中心)です。なかなか耳が可愛いでしょう。

そして、ポムポムプリンとマカロンが変身した建物は上海の黄浦江沿いの「上海国際会議センター」です。二つの地球儀の建物も上海のランドマークです。
あと、バッドばつ丸君のいる観覧車も、上海の若者大人気ショッピングモール「大悦城」(Shanghai Joy City)にありますね。

このパーク所在の建物も、南京東路のランドマーク的な存在で、「世茂広場」(Shanghai Shimao Festival City)といいます。目印のアンテナ2本にも、リボンが付けられました(笑)。
そして、同じくリボンが付けられた「上海博物館」です。それもチャイナエイトが帰ってから写真をよくよく見てから気付いた物です。なかなか面白かったです。
見ている間、キティちゃん達が来ました。

早速ダンス「夢の紙飛行機」を動画で見ましょう。

Youtube動画:https://youtu.be/9SbdlWJYp50 (チャンネル登録してね)

参ってきました、キティで~す。

皆さんは一緒に踊りを踊りましょう。
踊りの名前は「夢の紙飛行機」です。宜しくね。

左にハート~

右にハート~

らららら~

ポムポムプリンです。

あらら、キティと同じドレスを着ていますね。

皆さん、キティとともに、上海を探検しましょう。

 

1 / 11