6月 09 2019

ハローキティ上海タイムズ 探訪記(2)

6階を楽しんでから、7階へ上がります。ここは「1980年代の上海」をテーマにしています。
まずは学校です。キティとメロディが校門前に立って、赤いたすきを着ていますね。それは、本当にチャイナエイトの学生時代、中国全国どこでも同じですが、かなり優秀な学生しか選抜されていないですが、他の学生より早く学校について、校門前でたすきを着て登校を迎えます。そのたすきは「週間/月間最優秀な学生」の印なんです。
キティちゃん、メロディちゃん、頑張っていましたね。

そして、学校の運動場です。確かに、まだ物質不足な1980年代では、運動場不足なので、サッカーは贅沢な運動でした。ほとんどの学校にはサッカー場はありませんでした。それで男子はバスケット、女子はバレーボールが一般的でしたね。

そうだそうだ、これもチャイナエイトの小学生時代によく遊んでいた物でした。
名前は…何と呼ぶのかなぁ???

鉄棒も男の子が大好きですね。この逆様のぶら下げも、チャイナエイトの学生時代によくやっていました。

では、校舎に入ります。
教室の前に何人か立っていましたね。

 

 

赤いネクタイをつけているパンダバさんです。
このネクタイは社会主義の国家の印で、今の中国の子供達でもつけていますね。
そして、このユニフォームも、1980年に流行っていましたね。

バッドばつ丸くんのジュースを買っています。気づいていますか。
1980年代の子供たちは、ジュースの買えるお小遣いを持っている子はごく僅かですね。

バッドばつ丸くんは何を持っていますか?

では、教室に入ります。
黒板にチョークで書いた物はチャイナエイトの学生時代によく書きました。1-2週間に一度書き換えますが、漢字の上手いチャイナエイトはよく先生に指定されてチョークで黒板に宣伝文章を書きました。
しかし、ここの机の並び方は、1-2年生のように見えますね。

キティとメロディの間に座って写真を撮りたかったですが、恥ずかしくて、チャイナエイトはウサギに代わりに入ってもらいました。

学校の実験室です。
シナモン、けろけろけろっぴ、ポムポムプリンがやっていますね。

しかし、けろっぴがここの教室にいて大丈夫でしょうか。80年代の実験室に貴重な機材が置いていて、先生は絶対に勝手に使わせてくれないですね。

学校見学の最後、ポスターも見ました。5年生の優秀学生5名が紹介されました。
キティは国語ナンバーワン、メロディは英語ナンバーワン、プリンは数学ナンバーワン、プリンはフライト模型作りナンバーワン、けろっぴが組長で、「三好学生」(全方面優秀学生)に評価されました。
この「三好学生」とは、中国学生の最高評価で、「三好」とは、「学習が良い」「モラルが良い」「体が良い」の三つの意味です。チャイナエイトの学生時代にも、数度も学級の「三好学生」に評価されましたが、学校の「三好学生」を獲得したことがありませんでした。更にその上に、区の「三好学生」称号と市の「三好学生」称号がありますね。

1 / 11