【現地ニュース】 2014年11月06日 国内燃油サーチャージが大幅に下がり  
世界遺産
  • 送迎付
  • 食事付
  • ガイド付
  • 全日
  • 現地払い可
  • 世界遺産
  • 最低価格保障
プリント
広州発・「開平楼閣と村落」散策の日帰りツアー
注目度:
(19票) 満足度:
(0件) 更新日:2013年05月22日

開平楼閣と村落は広東省開平に位置します。自力村や周辺の村落は碉楼という高層の楼閣がある村で世界遺産に登録されています。

スケジュール

時間 交通 スケジュール内容
08:30 自動車

ご宿泊のホテルへお出迎えにあがります。

10:50 徒歩

【開平自力村観光】

自力村は潭江支流の丘陵平原沿いにある。ここの建築物は保存が比較的良く、また桃源郷と呼びたくなるほど美しい周辺の景色と見事に融和している。村内には9個の楼と6個の盧(西洋式別荘)がある。一番最初に立てられたものは龍勝楼で1919年、最後のものは湛盧で1948年である。一番美しい(とされる)のは銘石楼。

12:30 なし

【昼食】

昼食には郷土料理をお楽しみ下さい。

日本人の口に合うメニューをご用意しております。

13:50 徒歩

【立園観光】

立園はアメリカ華僑・謝維立氏が1936年より5年の歳月をかけて造った庭園。

立園は中国園林の風格と欧美建築の西洋情緒にうまく融合して、玄関は西方式な丸いアーチ型を呈している、門の真ん中“立園”と書いてある。立園最大な特色は是別荘区、大きい花園区和小さい花園区と融合し、運河の上は長い回廊、橋、亭台楼榭などを飾り付けた。

15:20 徒歩

【赤坎古鎮】

350年の歴史がある古鎮で、赤土高地に造ったので、「赤坎」と名付けられました。赤坎周辺は水郷に囲まれ、600余りの騎楼が水辺に造られました。

18:30 自動車

ご宿泊のホテルへお見送り。

~お疲れさまでした。~

ツアー料金

◎料金単位:料金は大人1名様分の料金です。

料金カテゴリ 料金 予約
2名様でご利用 1,200元 予約
3-5名様でご利用 問合せ 予約
6名様以上でご利用 問合せ 予約
【料金に含まれる内容】
車代、日本語ガイド費用、日程中の観光入場料、昼食
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 広州発・「開平楼閣と村落」散策の日帰りツアー
ツアーコード JPGGZOPT0004
催行日 毎日
最小催行人数 2名様
所要時間 約10時間(8:30-18:30)
食事条件 昼食付き、夕食なし
案内ガイド 日本語ガイド付き
お申し込み期限 遅くとも3日間前ですが、数に限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。
お申し込み条件 なし
キャンセル条件 【キャンセル料金】
ツアー当日:旅行代金全額
ツアー前日:旅行代金の50%
※ピーク時の条件はお問合せ下さい
催行旅行社 広東鉄青国際旅行社有限責任公司

インフォメーション

※ 広州交易会(4/14−5/5、10/14−11/4)に適用できません。