一人様から利用できる 世界遺産の黄山・宏村 2泊3日 - 基本情報|中国旅行のチャイナエイト
世界遺産
  • 2泊3日
  • 世界遺産
プリント
一人様から利用できる 世界遺産の黄山・宏村 2泊3日
注目度:
(6票) 満足度:
(0件) 更新日:2014年05月07日

 1990年世界遺産登録。黄山は安徽省にそびえる名山。中国には名山はたくさんあるが、「黄山を見てしまったら他の山は見れない」とまで称えられている天下第一の名山が黄山だ。特に怪石・奇松・雲海・温泉の奇観は「黄山の四絶」として名高い。
 2泊3日間の小旅行で世界遺産の黄山頂上からご来光の絶景を鑑賞しましょう。往復路は長距離バス利用となります。
 黄山現地日本語ガイドがバスターミナルへで迎えします。頂上に泊まるので、ご来光をお楽しみください。
 屯渓市内に泊まるので、話題の「酔温泉」や大型エンタテイメント「徽韵」をオプションで楽しめます。

スケジュール

日程 スケジュール内容 宿泊 食事
1日目

朝7時30分、上海バスターミナルより、長距離バスにて黄山へ 

(利用予定長距離バス:07:50上海客運総駅発)

上海屯渓(約6時間)

途中、サービスエリアにて軽食

屯渓着後、迎えに参った日本語ガイドと合流します。

屯渓宏村へ(約1時間)

古安徽省民居、中国画の村落と称される「宏村」観光

明清代の歴史建築が数多く残り、レンガ造りや木造建築がおよそ140現存しています。家々をめぐる水路が完全な形で残っており、昔ながらの生活ぶりをうかがうことができます。

宏村屯渓へ。(約1時間)

夜、オプショナルツアー【酔温泉体験】または大型エンタテイメント【徽韵】をお楽しみください。

屯溪 朝:---
昼:---
夜:---
2日目

屯渓黄山へ(約1時30分)

黄山頂上へ。着後、

黄山ハイキングをお楽しみください。

奇山を望む始信峰
見事に虎に似ている黒虎松
愛情を誓い合った連理松 筆先のように見える松の木夢筆生花

夕食は頂上ホテル内にてご用意します。

黄山頂上 朝:---
昼:---
夜:---
3日目

早朝、【ご希望者はご来光鑑賞へ】

 清涼台または獅子峰にてご来光鑑賞。

獅子峰の中腹にある清涼台は、壮大な雲海と遥か遠くまで広がる山々からの日の出を観賞するのに最適。幻想的な雰囲気の中、日の出を迎えましょう。

  休憩後、以下のスポットをご案内します。

天から落ちてきたような奇岩飛来石
2番目の峰光明頂

昼食前、下山へ。

黄山風景区上海へ(約6時間)。

 (利用予定長距離バス:15:00黄山発)

  上海着後、解散となります。

朝:---
昼:---
夜:---

ツアー料金

◎料金単位:1名様の代金(2名様1室利用)

料金カテゴリ 料金 予約
通常ホテルプラン(2名以上) 2,895元 予約
通常ホテルプラン(1名利用) 5,400元 予約
合宿プラン 2,395元 予約
【料金に含まれる内容】
行程表に記載している観光地の入場料、ホテル代2泊分、黄山現地日本語ガイド代、黄山現地送迎車、上海⇔黄山往復長距離バス切符代
【ご注意】
◎日本円は中国国内での換金レートによって計算しています。日本円をご希望の場合、レートの変動に伴い料金が変わる場合がありますので予めご了承下さい。
◎中国の祝日(春節:2月中旬、ゴールデンウィーク、国慶節、年末年始)は料金が変動する場合がありますのでお問合せ下さい。

基本情報

ツアー名 一人様から利用できる 世界遺産の黄山・宏村 2泊3日
ツアーコード JPSHNPKG0051
出発/解散 上海客運総駅/黄山風景区バス駅
利用ホテル 屯溪市内(黄山国際大酒店または同等クラス)
黄山頂上(北海賓館または同等クラス)
催行日 原則として毎日
最小催行人数 2名様
食事条件 なし
案内ガイド 黄山現地日本語ガイドが屯溪バス駅より全コースアテンドします。
お申し込み期限 3日前までに
お申し込み条件 なし
キャンセル条件 【キャンセル料】
5日前まで・・・無料
4日前から2日前まで・・・50%
前日と当日・・・100%
催行旅行社 チャイナエイト・トラベル・サービス

インフォメーション

※ 復路黄山⇒上海のバス切符は2日目、登山の際、担当ガイドとともに、黄山バスセンターにて手配します。時間指定も手配の際、担当ガイドにお伝えください。

※ 食事代はツアー代金に含まれておりません。現地にて、担当ガイドとともに、現地レストランでオーダー・精算をお願いします。

黄山北海賓館(頂上)
頂上ホテル通常プラン 頂上ホテル合宿プラン


ツインベッドルーム10㎡


6-10名1部屋(男女別、洗面所あり)

 

担当者から一言

上海発着の長距離バス利用プランにより、交通費用が安くなっています。気軽に一人でも黄山への旅行が可能になりました。