【お知らせ】 2020年02月20日 麗江の観光地閉鎖は終了しました  
観光地レポート プリント
雲南省博物館
更新日:2013年04月08日

今日は昆明市にある雲南省博物館をご紹介します。

こんにちはチャイナエイトです。

今日は昆明市にある雲南省博物館をご紹介します。

雲南省博物館

撮影日:2010年10月

撮影場所:雲南省昆明市雲南省博物館

雲南省博物館は雲南省の総合博物館で、化石などの出土品から各民族の文化物や書画など

約13万点を収蔵している博物館です。

モダンな建物は昔の役所で改装して今は博物館として使われています。

場所は昆明市のほぼ中心に位置し、翠湖公園や金碧広場へは歩いて15分程度で行けます。

青銅器で作られた貯金箱

鉱物資源の豊富な雲南ならではの銀や銅で作られたものがメイン。

これは青銅器で作られたお金を入れておく物。

お金

お金も昔はほとんどが雲南で作られていたということもあって、

昔のお金がずらりと展示されています。

陶器の猫のお守り

雲南でよく見かけるこの瓦猫は、家を守る守り神だそうです。

今でも麗江の古い建物の屋根の上に見ることができます。

館内

館内は綺麗で静か。

金印

紀元前100年ごろ当時の雲南省の前身滇国を認める為に送られた

金印も レプリカですが展示されています。

昔の街並み

1900年ごろの昆明市の様子。

トンパ文字

現存する唯一の象形文字でユネスコの世界記憶遺産にも登録されているナシ族のトンパ文字。

きり絵

切り絵のデザインもどこか中国離れしています。

織物

織物も東南アジアの雰囲気がする雲南。

豚革人形

豚の皮で作られた人形。大理ではこの人形を使った人形劇を今でも見ることができます。

雲南省がぎゅっと詰まった博物館。 旅の初めに寄ってみるのがお勧めです。

  • 麗江古城
  • 花の特集ー高山植物を訪れる
  • 標高4,500m玉龍雪山の氷河世界を体験
  • 天下の奇観石林と西山の龍門
  • リゾートホテルに泊まる年末年始の旅
  • 産地直送!雲南松茸
  • 新年特集ー歴史と自然とお正月
  • 雲南で新年を迎えよう6日間
  • 雲南映像−楊麗萍が贈る感動の民族舞踊
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
雲南の旅行会社
雲南海外国際旅行社有限公司 雲南海外国際旅行社有限公司
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール yunnan@china8.jp
お電話 +86-(871)6356-0303
(受付時間:平日10:00~18:00)