観光地レポート プリント
黄帝旧居
役立ち度:
(1票) 更新日:2013年01月31日

 黄帝旧居は鄭州市街まで38Kmの新鄭市北関の軒轅丘にある軒轅黄帝の生地となったところである。

 ここは最初は漢(西暦前206~220年)、魏(西暦220~265年)の代にたてられたもので、歴代にも増改築したことがある。現在は拝祖広場、千禧龍彫刻牌坊、千禧拝記念牌、山門、大殿と軒轅丘などの建物が残っている。毎年旧暦三月三日に行われる盛大な黄帝祭祀活動は、国内外から数多くの黄帝の子孫を引き寄せている。

鄭州の観光情報はこちらへ 

  • 禅宗少林音楽大典 完全送迎ツアー
  • 曹操の墓+殷墟博物苑 新発見の旅
  • 雲台山日帰りツアー
  • 開封日帰り観光
  • 洛陽日帰りツアー
  • 洛陽定番観光 終日ツアー
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
河南の旅行会社
河南中州国際旅行社有限公司 河南中州国際旅行社有限公司
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール henan@china8.jp
メッセンジャー
お電話 (0371)6592-6808 日本語可
(受付時間:平日10:00~18:00)