生活レポート プリント
イチゴ狩りde楽しみ
更新日:2019年05月24日

イチゴ狩りの季節は、日本では12月より5月くらいとのことですが、中国では、上海辺りで1月~4月くらい、桂林では露地栽培ですので、3月~5月になります。

ニーハオ!ようこそ~チャイナエイトへ~!

先日、友達とその家族合わせて総勢11人でイチゴ狩りへ行ってきました。今回はその様子をご紹介します。

撮影日:2013年4月14日

撮影場所:広西省桂林市 大虚鎮にあるイチゴ島

 

 桂林のイチゴは数十年前に、上海・北京などから移植されたもので、当時は、とても珍しい貴重なもので、値段も高く贅沢品でもあり、一般庶民の口にできるものではありませんでした。時代と共に、イチゴ畑も広がり生産量も増え、現在では誰もが手軽に口にできる季節の果物になりました。

 

 清明節(4月4日)も過ぎると、毎年だんだんと気温も高くなってきます。しかし、今年は雨が多く寒い日が続いています。予定を一週間先送りして、やっと出掛けることが出来ました。

 

この日は日差しにも恵まれ絶好のイチゴ狩り日和となりました。

 

イチゴ畑は市内から20キロメートルの距離に在ります。毎年多くの市民がこの時期には訪れます。

 

車で20分程で大虚鎮にあるイチゴ畑に着き、イチゴと土の匂いの漂う中、足取り軽く畦道を行きます。

 

腰を屈めてイチゴ狩りに励むと、初夏を思わず陽光に汗が滲みます。

 

かごに少しずつイチゴが増え重くなると共に、喜びも大きくなり皆の弾んだ声が飛び交います。

 

最後に、かご一杯になったイチゴを持ち寄り、目方を計って貰います。

 

1斤(500g)10元(150~160円)の計算で精算を済ませ、ニコニコ顔の皆と心地よく引き上げました。

 

このイチゴ狩りは桂林市民にとり、近場で気軽に半日を楽しめる絶好のレクリエーションになっています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

桂林市内観光&イチゴ狩りツアー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 龍脊棚田とヤォ族長髪の日帰りツアー
  • 麗しの桂林・ウエディングドレス撮影&桂林・陽朔・棚田観光
  • 資江下りと八角寨ウォーキング終日ツアー
  • 秘境貴州の少数民族と観光聖地の桂林 8日間
  • 三江風雨橋とトン族の村日帰りツアー
  • 人気度ランキング1の桂林・陽朔・龍脊棚田3日間
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
桂林の旅行会社
桂林江山国際旅行社 桂林江山国際旅行社
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール guilin@china8.jp
お電話 +86-135-1783-9615
(受付時間:平日10:00~18:00)