【お知らせ】 2020年07月24日 2020年ATP上海マスターズは中止決定へ  
観光地レポート プリント
体験レポ:黄浦江ナイトクルーズツアー
更新日:2013年01月18日

 こんにちは。チャイナエイトです。
 上海観光の目玉といえば、やっぱり黄浦江のナイトクルーズは外せません! ということで、上海ナイトクルーズ(送迎付き)ツアーに参加してきました。

 当日は19時にガイドさんがホテルに迎えに来てくれました。専用車で、ホテルからクルーズの乗り場へ移動します。今回の宿泊ホテルは浦東空港から近い分、ナイトクルーズの乗り場まではかなり距離がありますが、車で連れていってくれるので楽ですし、安心ですね。

 到着した乗り場は川の西側、外灘よりだいぶ北寄りの秦皇島路埠頭。
 当初予定の埠頭と違うので聞いてみたら、2012年の年末から急に変更になったとのこと。当初予定の埠頭は外灘の南側ですからだいぶ離れています。こういう急な変更も個人だったらきっと大変ですが、ツアーなのでガイドさんに全部お任せ。

 切符を受け取り、荷物検査を通って、いよいよ船に乗り込みます。船はライトアップされていて、なかなか綺麗です。時刻はだいたい19時半、出航です!

 

 船は3階建てですが、まずは誰もが3階のデッキへ上ります。360度遮るもののない絶好の眺めです。

 中国人の観光客も大勢いて、みんな一方向に集まっていましたが、デッキは結構広いので、ゆっくり記念写真を撮るにも十分なスペースがあります。

 船は岸に沿って北から南へ、外灘に沿って立ち並ぶ租界時代の西洋建築は、どれもライトアップされて独特の雰囲気の美しさです。

 ガイドさんが、一緒に乗船して一つ一つの建築物の由来などを説明してくました。

 租界時代の由緒ある建物に混じって、王冠型の新しいホテルも見えます。

 船は外灘の南まで来たところで、Uターンして北へ向かいます。今度は浦東の超現代的なビル群が、目の前に迫ってきます。

 東方明珠が、赤や紫にと刻々と色を変えながら、浦東を代表するかのように、空に向かってそびえています。
このタワーの形が何ともSF的、近未来的ですね。

 川の東と西で、こんなにも雰囲気の違う夜景が展開していて、しかもどちらも甲乙つけがたく美しい。
 しばし、見とれてしまいました。

 気がつくと、あんなにたくさんいた中国人観光客は、ほとんどいなくなっていました。寒いので、みんなデッキから1階、2階へと降りていったようです。ちょっと降りてみましょう。

 

 船内の1階と2階にはフロアの中心や窓際に椅子があって、寒さや天候を気にせずに、窓から夜景を楽しむことができます。結構みんなくつろいで賑わっていました。

 2階の階段を上がったところには売店もあって、飲み物や軽食なども売っています。1階にはトイレもあったので、万一の時も安心ですね。

 

 船はゆっくりと浦東の夜景を右に見ながら北上し、元の埠頭へ戻りました。到着が20時半。約1時間のクルーズです。夜景に見とれていたら、あっという間でした。

 船を降りた後も、またガイドさんが運転手付きの車でホテルまで送ってくれました。クルーズは夜なので、個人で移動すると何かと心配ですし、出航の場所、時間、あるいは切符の買い方など注意することがたくさんあります。ツアーだと、そういった細かいことに心を煩わせることなく、夜景を楽しめるのがいいところです。

 上海黄浦江のナイトクルーズ、川の両側の対象的で美しい夜景は、世界のどこにもない独特の眺めです。

 上海に来たら、必見です! 

 

<<関係商品>>

上海料理のディナーと黄浦江ナイトクルーズ

上海黄浦江ナイトクルーズ夜景ツアー(往復送迎付き)

  • <格安>のんびり上海近郊半日観光【水郷・朱家角】
  • 上海ディズニーランド チケット予約
  • 【午後発、夜帰着】水郷の西塘にて屋台を楽しむ 日帰りツアー
  • 選べるディナー&黄浦江ナイトクルーズ
  • 上海ディズニーランドVIPサービス!
  • 上海南翔小籠包作り体験ツアー
  • 【City Walk】上海徒歩散策ツアー(外灘篇) 
  • 蘇州庭園チケット手配
各詳細ページのクリップをクリックすると最大10件登録できます。
全て表示
上海の旅行会社
チャイナエイト・トラベル・サービス チャイナエイト・トラベル・サービス
フォームメール 24時間受付フォームメール
電子メール shanghai@china8.jp
お電話 +86-(21) 6443-3929
(受付時間:平日10:00~18:00)